« 子どもがつまづいた時 | トップページ | 息子の成長 »

中学を卒業

長男が中学を卒業しました(今日ではありませんが)。

卒業証書をいただくために壇上へ向かい、席に戻る姿。
呼びかけをする声。
ちょっと小さめになった、くたびれた制服姿
 (もっとも高校も同じ詰め襟学生服なんだけど)

最後なんだなぁと見守りました。

お母さん仲間も同じく。
普段、メール交換やらランチをしなくても、会えば「こんにちは」以外に二言三言、挨拶する相手は私のような社交下手な人間にもけっこういます。
卒業式ということでお互いにセンチメンタリズムが上がってますから(^^;)、なおさら。
高校へあがるので、本当にみんないろんな所へ進学してバラバラになる感があります。
そう、義務教育の終わりなんですよね。
私自身だって歩んできた道ですが、親として経験するとなると色々勝手が違います。

さて、卒業式は。
当日、息子は担任に贈呈する色紙を書くのだとちょっと早めに登校。
私は来賓席に座らせていただきました。
……が、拍手に迎えられて登退場するのは覚悟していましたが、一人一人紹介されて「おめでとうございます」を言うのは知りませんでした。声がひっくり返らなくてよかったけれど、1回経験すればいいかな、という感じです(役員やってないと座れませんけどね)。

送辞では、2年生の娘が生徒会役員仲間とステージ前に。
送る側、送られる側双方に我が子がいる感動を味わいました。2人よ、ありがとう。

卒業生による答辞は。
群読というのかな、呼びかけと合唱がミックスされたものでした。
何曲歌ったのかな、その度に指揮者と伴奏者が代わり、みんな態度が堂々として気持ちよいです。呼びかけも感動的でした。
が、先生に指導された呼びかけ以外に生徒達が内緒で企画した部分がありまして。
これは毎年恒例のようですが、ほんの数日しか練習していないせいか およっ という部分もありましたが、お世話になった先生方にニックネームで呼びかけ、一言ずつ贈り、とても素晴らしいものでした。
なんと、合唱までついていて「栄光の架け橋」が披露されました。上手だったなぁ、ちゃんと「合唱」になっているし。

卒業式が終わった後は謝恩会です。
世間では謝恩会は規模縮小傾向があるようですが、我が校には関係ありません(^^;)
市内の施設を借用し、立食ですが料理とアルコール類も出します。
先生方も3年生を送る会でやってくださった出し物を少々バージョンアップして披露してくださり(見る方もやる方もノリノリです。単に歌うだけとかではなくて、コントあり、ダンス有り、勿論小道具や衣装も持ち込みです)、私達役員によるだしものあり、盛況だった…と思います。
因みに私達役員はあるダンスを披露したのですが、着る物は我が子の部活動のユニフォーム。文化部は学校で着ている学年カラーのジャージということに。私はジャージ組でしたが、なかなか似合っていた……笑いをとれましたよ。えっへん。

その次は2次会。
市内の料理屋さんで楽しくお食事、歓談。
専門部委員長としてご挨拶もしましたが、面白キャラでないので笑いをとれず(^^;)

最後は3次会。
担任の先生も最後までおつきあいくださり、ためになる話しや学校の話しを沢山聞くことができました。カラオケ屋だったので、恥ずかしがらずにデュエットでもお願いすればよかったです(なーんてね、終わればなんとでも言えます)

と、朝からバタバタと動き回り、昼食を15分でかきこんで謝恩会を運営し、日付変更線をこえて1日がすぎました。

はっきりいって、卒業した我が子はほっぽらかし

ま、そういうこともありますよ(^^;)
ジーンとはきても涙は出なかった私。ドライです。
翌日は娘の学年の保護者会ということで学校行ってきましたし。
任期は5月まであるし。
頑張ります。

|

« 子どもがつまづいた時 | トップページ | 息子の成長 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121661/14285284

この記事へのトラックバック一覧です: 中学を卒業:

« 子どもがつまづいた時 | トップページ | 息子の成長 »