« くるくる変わる予定 | トップページ | 手紙におぼれて髪を切る »

お好み焼き屋さんのマスターは元パティシエ

今日は職場の歓迎会でした。

職場近くにある、お好み焼き屋さんへ!

元パティシエだというマスターのお店は、お好み焼きやもんじゃもおいしいけれど、デザートも充実のラインナップです。
クレームブリュレや、ティラミス、アイスクリーム。
「本日のおすすめ」として、パスタなんかもあるんです(不思議~)。
あ、そうえいば今日のおすすめ、鳥皮餃子を食べ損ねてしまった……!

デザート盛り合わせを頼んだら、ケーキのスポンジ談義?になったので、素人のあさはかさで「水溶化の卵白は使いますか?」と質問してみました。

……私が習っているケーキ教室の先生は、お菓子の種類によって水溶化させた卵白を使うのです。水溶化というのは、卵白に裏ごしもしくはスライスしたキウイなどをまぜて、何日かおいたものです……

ら!
マスターったら、「イル・プルーでしょ?」と、私の先生が資格?を取得したお教室の名前をあげ、通っているよ~と、2人で握手してしまいました。
正確には、マスターは年に何回かの講習に通っているだけのようで、お店で出すデザートはイル・プルーそのままのレシピではないそうですが。
マスターがどこで修行したとか、イル・プルーとの出会いとか、お店の経営だとか夢だとかを色々聞かせていただきました。

自宅にはもっと沢山あるけれど、お店にはこれだけしか置いてない、と、イル・プルーのオーナーシェフさんの料理本も見せてくださいました。
私が先生から習ってきたことが、詳しく理論づけて解説してあったり、混ぜ方が図解されてあったり。半年間通って習い、なんとなく聞き覚えた単語があるので読んでいても楽しかったです。
巻末には、私の先生のお名前まで載っていました。
改めて、先生の凄さを実感です。

もうけを考えない趣味の店として、洋風居酒屋をやりたいというマスター。
仕入れとかも難しいそうですが(田舎だから)、開店したあかつきには通いたいですよ。
頑張ってほしいなぁ~、マスターには。
雇ってもらえたら、なお嬉しいんですけどね(笑)

|

« くるくる変わる予定 | トップページ | 手紙におぼれて髪を切る »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

藤娘さん、お帰りなさい。

そんなお店があったんですか!!最近「もんじゃ」にはまっていて、週末は「もんじゃの日」にしようかなーーーと思うくらいです。⇒簡単なので・・・。

イル・プルーのデザートが食べれるお好み焼きやに行ってみたいです。今度場所を教えてくださいね。

弓田シェフの本、一冊ると参考になりますよ。レッスンではあまり細かく言いすぎてもわかりずらいような気がして、大事なポイントをお伝えしていますが、本には混ぜ方や材料など事細かに書いてあります!!

投稿: くにこ | 2007年5月16日 (水) 11時22分

くにこ先生
もんじゃとかお好み焼きとか(鉄板焼きとかも)お手軽ですが、おうちでとなると煙や匂いが気になりませんか?
だから私はお店にいくのが好きです(^^)

弓田シェフの本、たしかにおうちでじっくり何度も読み返していると身に付く気がしました。
フランスで出会った味についてのお話も興味深かったです。

投稿: 藤娘 | 2007年5月16日 (水) 23時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121661/15086702

この記事へのトラックバック一覧です: お好み焼き屋さんのマスターは元パティシエ:

« くるくる変わる予定 | トップページ | 手紙におぼれて髪を切る »