« PTA日記【平成19年度・3】 | トップページ | お気に入りの感触 »

ボランティア・その3

本日もボランティアに行ってきました。

午前8時半ごろに駅で仲間を1人拾い、施設へ。
暑いからと敬遠され、散歩に行きたい方は2名でした。
まぁこちらも2人しかいないので助かります。

1人はシルバーカーを押して歩くという形でいいですか?
とご本人に質問すると、はい という答えだったので施設の職員さんに1台出して貰って出発しようとしていたら、別の職員さんが追いかけてきて
 安定が悪いし疲れるから車いすにしてください
と。ご本人も、そうね~ なんて仰るし、遠慮していたのかしら?
先ほどの職員さんは、わかってなくてごめんなさいね、と言っている。いいのか、そんなんでっ! と心の声でツッコミいれつつ、10分間くらいの散歩をして、日誌を書き、それじゃ失礼します、と帰ろうとしたら。

 今日は1日ってスケジュールにあったんですけど?
と職員さんに質問されました。
実は、私が日誌を書いている間に、もう1人のボランティア仲間に「今日は1日ではないんですか」と質問しているのを私は聞いていました。
散歩ボランティアなのに、1日いるわけないじゃん、と思って日誌を書き続けた私。
まさか私にまで(もう一度)確認してくるとは思わなかったので驚きました。ま、一応私がリーダーということにはなっているんですが。

 散歩のボランティアなので、午前か午後に1時間ほど来ることになっているので、何かの連絡ミスではないでしょうか

とにっこり答え、あとにしてきましたが……
何かをあてにしていたのかしら?
でもちゃんと理解してもらわないと困ると考え、母に念押しの連絡をいれてみました。
ホームの職員さんたちは、誰がリーダーということもなく皆さん細切れに働いているようなのでこういうときに不便ですね。
……今私が働いている職場も似たようなものですが……

********************

手遊びのようなものをいくつか身につけたい、どこかでお勉強しなければ。でもこれ以上どこかに出かけるようなことは無理に近い、と思っていたのですが。

中学の委員会の副委員長が、読み聞かせというのかな?、小学校に行ってお話をするボランティアをしています。もしかして、導入に手遊びなどをしていないかしらと思いつき、昨日の打ち合わせで会ったので聞いてみたら、やっている、教えてくれるとなりました。
ら、その打ち合わせには伴奏を務めるピアノの先生もいらして、私も知っているというお話が。
身近にいるものですねぇ、人のつながりのありがたさを感じました。

|

« PTA日記【平成19年度・3】 | トップページ | お気に入りの感触 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121661/15504140

この記事へのトラックバック一覧です: ボランティア・その3:

« PTA日記【平成19年度・3】 | トップページ | お気に入りの感触 »