« ピクルス作り | トップページ | PTAの懇親会 »

新車

14年乗り続けた自家用車を変えました。

結婚当初は親戚から安く買ったシルビアQ’s
紺色で、2ドア、マニュアル車。
あんな都会的な自動車にはもう2度と乗らないでしょう(笑)
この頃はオットより私のほうが断然運転が上手で判断も速かった。
ていうかオットの運転はへたくそで生きた心地がしないほど、恐かった。
私も必要にかられて、シルビアで首都高なぞをかっ飛ばしていたのでした(一部脚色)。

子どもが出来たので2ドアは不便、と買い換えたのが…なんだっけ?
マークⅡみたいな……えーとえーと……
とにかくこれは乗り心地がよかった。
中古車も捨てたものじゃない、と思えた1台。
加速もよし、音も静か。
豊かな気持ちになれた車でした。

子どもが2人になるので、だったか「なったから」だかで買い換えたのが、14年間ひたすら乗ったパジェロ V6 3000。
オットの趣味で決まった車種だったけれど(私もあまり拘りがなかった)、初めて乗った感激は今でもあざやか。
車高も高いけれど、シートがダイニングの椅子みたいな感じで視界がすっきり広く見やすい。
新車で来たときは調子もよかったから音も静か。
夜に国道を走っている時に飛行機に乗っているみたい、とか思ったくらい。
オットの拘りで選んだ革のシートは濡れてもへっちゃらだったけれど、革特有の匂いを息子が嫌い、結構長い間、消臭剤だ芳香剤だ、助手席以外には座れないとか抵抗されて大変な思いを。
重量が1トンあったのと4駆ということで少々の雪道も平気、道路が冠水しても車高が高いから平気、と田舎暮らしにはとても便利で心強いヤツだった。
ここ数年は、長年のメンテナンス不足がたたってかいろんな音がしていたし故障も多かった。1年おきの車検、その度に40万以上かかったりしていたのだ。

で、この度。
うわごとのように「買い換えようかな~」と時々口にしていたオットが本気モードになり。
パジェロかデリカかアウトランダー。
なぜかやっぱり三菱車から離れられず、私もやっと拘りが出てきて「悪そうな黒い車に乗りたい」とか言いだし。
あるところで見積もりをもらってその高さに唸っていたとき、コネクションができまして。
随分な値引きをしてもらえ、トントンと話が進み……
黒いデリカを引き取ってきました!
助手席側の後部ドアが電動で、後部座席にDVDやテレビを見られる画面があって(音はヘッドホンで聴く)、前部と後部にカメラがあって、ナビがついて、なにキーというのかしら?キーを身につけていればさわっただけでドアロックが解除されたり。
今風の車です~~

パジェロは 「パジェ郎」 などと呼んでいたけれど。
デリカにはちゃんと?名前をつけようと只今思案中。「デリ子」でいいとかオットには言われてますが、それは却下。
あっちやこっちに車庫入れや車幅感覚をつかむ練習のために出かけ回って、意外と疲れてしまいました……。

|

« ピクルス作り | トップページ | PTAの懇親会 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121661/15666400

この記事へのトラックバック一覧です: 新車:

« ピクルス作り | トップページ | PTAの懇親会 »