« タカラヅカニュースのふしぎ | トップページ | 初めての出待ち »

シュガークラフト【レッスン6】

Rose1_1 作ってから随分時間がたってしまいました。

ホームメイド協会のシュガークラフト教室、パート1に通い始めて6回目。
パート1の最後の作品、
     バラのデコレーション
                   です。

バラは青か紫か迷いました。
でもやっぱり紫でしょう! と作り始め、難しさに驚き、先生にめいっぱいご助力いただいてしまったのは【レッスン5】の回で述べました。

で、その次のレッスンで葉っぱとがくと、カバーリングと、周りのアイシングしぼりと、リボンを巻いたわけです。
本当は、バラが乗っている上面の縁にもアイシングを絞るべきなのですが、悲しいかなそこまで仕上げられませんでした。
自宅でアイシングを作れるようになったら、しっかり仕上げたいと思います。

葉っぱは何枚作ったでしょうか。
遅れているくせに葉っぱをせっせと作り続ける私に、先生が「小さいからあんまりのらないと思うわよ」とアドバイスをくださり、私もそうだとはおもったのですが念のため、と12~3枚作りました。
結局11枚使いましたから、よかったです。
葉っぱも薔薇も、アイシングを接着剤がわりにつけていて、とくにバラは太い絞り出しで盛大にとめています。それを隠すように葉っぱを配置したりしなければならず、それも難しかったです。

  Rose2up                 バラの部分をアップすると、こんな感じです。
これでも20ショット以上撮影したのですが、難しいです。窓際で撮影すればいいのかもしれませんが、日光に当てるのがこわくて。

このアングルだと十時の形。まるで花嫁さんのブーケみたいですが、右側にある結構花びらがくりくりカールしているバラを手前にして横から見るのが、「アイシングも全て隠れて見える、正しいポジション」になります(笑)

開いている2輪のバラは、わざとグラデーションを変えてあります(花びらのくりくり度も違いますが)

Rose4_1 これは「正しいポジション」とは反対の位置からの眺め。
アイシングが見えています。

作り終わってから感じたのは、もっと咲き開いている花を作れば良かった、ということです。
作っている時は結構花開いているものが出来た、と思ったのですが、乾燥後のものを見たらそうでもないことが判明。

周りに巡らしたリボンはグリーンにしました。
なんとなく、今日比谷に君臨していらっしゃるトート閣下のイメージかも? なんて思っていただけたら嬉しいです。

シュガークラフト教室、明日からはパート2に入ります。
このぶきっちょとセンスのなさで無謀かしらと思いつつ、上達したいのです!
道具もかなり注文しましたよ。一生懸命パートに励まなくちゃ、です(苦笑)                                                  

|

« タカラヅカニュースのふしぎ | トップページ | 初めての出待ち »

習い事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121661/15842878

この記事へのトラックバック一覧です: シュガークラフト【レッスン6】:

« タカラヅカニュースのふしぎ | トップページ | 初めての出待ち »