« ピクルスの味の決め手 | トップページ | エリザボックス »

観劇 「レ・ミゼラブル」8月12日

「レ・ミゼラブル」 8月12日マチネ を観劇しました。

テナルディエは駒田一さん!

これは外せません。

あとは……娘達の習い事がないこと、できればあのキャストは誰それで……と選んだ結果、この日を選んだと思うのですが(けっこう前のことなので忘れていること多々あり)。
同じ駒田一さんファンも多数?集結していたようであり、パート先の同僚さんのご両親もいらしていたようで、意外とあの劇場内に縁のあるかたが沢山いらしたのだなぁと思ったことでした。

キャストは……
 テナルディエ 駒田一
 バルジャン 今井清隆
 ジャベール 石川禅
 エポニーヌ 知念里奈
 ファンテーヌ 山崎直子
 コゼット 菊地美香
 マリウス 山崎育三郎
 テナルディエ妻 阿知波悟美
 アンジョルラス 原田優一

ジャベールが身を投げるところ、何度も見ているシーンだけれど橋があがっていく、というのがなぜだかとっても好きです。すっごく単純だけれど、これ考えた人ってすごいな~と未だに思います。……私だけでしょうけれどね。

アンジョルラスの原田優一クン
…勝手にクンづけしてしまうけれど。その昔、グイン・サーガ炎の群像 で10歳余の原田クンを知っているだけに、青年になってしまったな~とコアなファンでもないのに感慨が。
「イーストウィックの魔女達」だったかしら、その時にも思ったんですけどね。素敵なアンジョルラスでした。クリクリ巻き毛が似合ってました。

そしてそして
コゼットの菊地美香さん!
この方のコゼットを見たかった、聞きたかったのだ!
「デカレンジャー」のデカピンクだった、とわが子達は言いますが私は記憶なし。
私にとっての菊地美香さんは、「モコナもどき」!!
めきょーん! とか言っちゃうモコナもどきさまなのだー!!

(分からない方はいいです、説明したいけど……紫外線アレルギーが本日ひどくかゆいので分からない方はおいてきます)

お歌はどうなのかドキドキしましたが、いいんじゃないでしょうか?
嬉しいです(何が?)

来年、プライベートな会でお会いできるようで、益々楽しみになりました。
 

|

« ピクルスの味の決め手 | トップページ | エリザボックス »

「観劇日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121661/16140819

この記事へのトラックバック一覧です: 観劇 「レ・ミゼラブル」8月12日:

« ピクルスの味の決め手 | トップページ | エリザボックス »