« ドラマ 「GSG9」 | トップページ | フランス菓子教室・特別講習 »

宝塚宙組 バレンシアの熱い花 宙ファンタジスタ

Erupatio 今更記憶掘り起こしシリーズ第一弾(笑)

8月30日に、東京宝塚劇場へ宙組の

   バレンシアの熱い花

   宙ファンタジスタ

を見に行ってきました。ソワレです。
オットが行くはずだった1階席。たしかS席でもありました。オットに急な異動を命じてくれた上司の方々、本当にありがとうございます。
画像は、公演特別メニュー、「エル・パティオ」
酸味の強いブラッドオレンジゼリーの上に、甘みのあるオレンジゼリー。アプリコットジャム?だかと薔薇の花がトッピング。おいしかったです。携帯で撮ったんですが、キラキラしているのはなぜかしら?電池がなかったので1枚きりの写真でございます。
勿論、開演前に予約して休憩時間にいただきました。
初日に観劇したオットは、前の人で売り切れとなってしまって食べられなかったんですって。みなさん、予約を利用しましょう。

さて、感想。

私は宙組のトップコンビさんが好きです。
何度も書きますが、いい意味でのお人形さんみたいな、顔ちっちゃいコンビ・花しょってるコンビ。ライトをあてなくても目がキラキラ! 少女漫画の世界に思い切り浸れます。

うめちゃん、かっこよかった~!
男前で、つよ~い姐さんの雰囲気がしっかり出ていましたね。
でも、メロドラマふうの色気も。

私が見たときは、北翔さんが貴族で蘭寿さんが踊り子でした。
蘭とむさんの下町っこ?ぶりが楽しかった! 

でも。
この脚本、いただけない!
霧のミラノでコムさんが撃たれても、龍星でピンクレンジャーが子ども連れて最後に現れてもここまで憤ったことはありません。

どこに憤っているか

最後の最後。

わたしの、わたしのシルヴィアが死んだ!

ロドリーゴの声が。

フェルナンド、「ぼくのイサベラも死んだ……」

……ちがーう!!

フェルナンド、それは違うでしょ??

あなたは浮気しただけ。親友のフェルナンドは恋人に死なれてしまったんだよ?感傷にひたってる場合じゃないよっ! ここまで私を夢中にさせておいて、最後にすっごい独りよがりなセリフ吐いて幻滅させるなんて、そんな鬼畜なことないよーーーーっ!!

私は柴田先生を信じていたけれど。
霧ミラのこともあるし、やっぱりもう……?
残念でならない。

|

« ドラマ 「GSG9」 | トップページ | フランス菓子教室・特別講習 »

「宝塚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121661/16372363

この記事へのトラックバック一覧です: 宝塚宙組 バレンシアの熱い花 宙ファンタジスタ:

« ドラマ 「GSG9」 | トップページ | フランス菓子教室・特別講習 »