« いつもこの調子 | トップページ | 宝塚雪組 星影のひと  »

シュガークラフト【レッスン7・8】

Swan 先月と今月初めになりますが。

ホームメイド協会のシュガークラフトレッスン、パート2に進みました。

2回にわけて、カーネーションのレッスン。

カーネーションは薄くのばしたベースとに細かい切り込みがはいっているのに、それをまた楊枝でくるくるとカールをつけなければいけないことに苦労しました。切れちゃいますよ、あんなところにカールだなんて(涙)

その次の週に、白い小花(カリックス)とがく、リボンなどを作ってスワンに入れて仕上げました。
…なんだか、リボンのほうが主役みたいになってしまいました。

このスワンのいれもの、教室で用意されたものなのですが、眉毛があるんです、スワンちゃんの顔にっ。
ないほうが美しいと思うのに……

|

« いつもこの調子 | トップページ | 宝塚雪組 星影のひと  »

習い事」カテゴリの記事

コメント

私、その昔、パン教室に通ってました。
物置の奥に看板まだあるかもしれません。
お菓子は、たまに単発で参加していましたが、
シュガークラフトは、やったことないですね~。

いつも素敵な作品ですね。
これは食べられるの?

投稿: しゅまり | 2007年9月25日 (火) 18時25分

しゅまりさん
さすが、色々なさったことがあるのですね。
ピンぼけですが下手さが隠れるからいいかな、とそのまま画像を載せています。
どの作品も、食べられる素材だけで作られています。このカーネーションには針金やリボンが使われておりますが。
でもきれいにしているつもりでも、エプロンだかタオルだか着ているものの繊維みたいなものとかが気が付くと付着していたりするので、食べる気は起きないです(^^;)

投稿: 藤娘 | 2007年9月26日 (水) 00時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121661/16563845

この記事へのトラックバック一覧です: シュガークラフト【レッスン7・8】:

« いつもこの調子 | トップページ | 宝塚雪組 星影のひと  »