« ホームメイド協会の単発講習会 | トップページ | フランス菓子教室・6 »

コンフィチュール…一応

フランス菓子教室で、ガトー・フロマージュ(レアチーズのタルト)を作った時に、コンフィチュール・フランボワーズを作りました。
フランボワーズのジャムです。フランス語でジャムは「コンフィチュール」なんですね。
材料は冷凍のフランボワーズでよい、というので。
先日、フランボワーズのコンフィチュールを作りました。

フランボワーズと同量の砂糖、少々のペクチンを一緒に煮て、最後に水飴をいれます。
出来上がりは。
ルセット通りなのですが、ヨーグルトに混ぜるにはちょっと固まりすぎかも。
パンに塗るにはまったく問題ないですが。
でも子供たちに大好評で、なくなりそうになると
「早く作って」
と催促されて、とても嬉しかったです。

で、賞味期限ぎりぎりの冷凍ブルーベリーもあったので、これはわざとゆるめに作りました。
15分も煮ていないかも。
ヨーグルトに混ぜるのにとってもいいです。
……ただ、すっごい砂糖の量ですけれどね。
ジャムってそういうもの、と割り切るか(おいしいですよ)、
もうちょっと甘さを抑えるか(おいしければね)
どっちにしようかしら。

画像は、鍋で煮ているときのブルーベリーと、
瓶にいれたコンフィチュール・フランボワーズとブルーベリー。
一緒に映っている白いファイルはフランス菓子教室のルセットを入れています。

Jam1 Img_0183

|

« ホームメイド協会の単発講習会 | トップページ | フランス菓子教室・6 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

最近、市販のジャムで「砂糖不使用」と謳ってあるものがあるんですよ。
「じゃぁ、足りない分の糖分は?」と思って、成分を見てみると、どうやらジュースで補っているようです。
ぶどうジュースやリンゴジュース、物によって合うジュースを使っているようでした。

一度試してみようかと思っていたんですけど、いかがでしょう(^_^)v

投稿: しゅすらん | 2007年12月 8日 (土) 11時48分

甘い物好きの私としては「不使用」はなんだか不安ですが、ジュースで補う、というのはいいかもしれません。
ありがとうございます(^^)

投稿: 藤娘 | 2007年12月 8日 (土) 14時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121661/17200042

この記事へのトラックバック一覧です: コンフィチュール…一応:

« ホームメイド協会の単発講習会 | トップページ | フランス菓子教室・6 »