« 私的にありえません | トップページ | 入院するひと・看病すること »

シュガークラフト【レッスン9・10】

Basurerihu バス・レリーフです。

半立体壁飾り、なんですね(って作っておいてなんですが)。

難しかったです。

青色の帽子の下、袖に隠されている中、スカートの中にも膨らみがでるようにそれぞれ、頭や腕の形をしたペーストが入っています。
帽子のつばのあたりには、ほっぺと前髪もあるのです。

Img_0169 画像がこれです。
つばから見えるほどほっぺを大きくしてしまうと変ですよ、と言われても、なかなか出来上がりを感覚としてつかめない私は何度も入れては出して作り直し……を繰り返すこととなりました。

腕も、先生のお手本はお人形のように可愛らしいのです。
丸みと、指先もしっかり表情があって。

靴は、教材では赤い靴をはいていたのですが、「大草原の小さな家」みたいにブーツ風にしたくて足首まではかせてみましたが、これまた難しいこと!
薄くのばした茶色のペーストを足に巻き付けるのですが、しわを出さない、というのが難しいのです。
本当は靴ひもも細工したいのですが、技量がないのであきらめました。

細工といえば、帽子の縫い目と、スカートの裾の点々はアイシングをしぼりました。
今の私ができる精一杯、の作品です。

|

« 私的にありえません | トップページ | 入院するひと・看病すること »

習い事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121661/17074608

この記事へのトラックバック一覧です: シュガークラフト【レッスン9・10】:

« 私的にありえません | トップページ | 入院するひと・看病すること »