« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

ウケル?寒い?

私の職場は4Dシアターです。

ちょっと前まではお子様向けのアニメを上映していましたが、日曜日からはリニューアルします。

本日、新作を見ました。

なんと、芸人さんたちが多数?出演する作品でした。

「おもしろ荘」とか「あらびき団」とか、昔だったらタモリのボキャブラ天国とか大好きな私ですが。

見分けがついた芸人さんはたった二組だけでした。

寒い、寒いですよ。

どこで笑うの?

ほんとにこれで営業するの?

客層はどこのあたりを狙ってるんですか?

あ~頭イタgawk

と帰宅して、家族に話してみました。

ら。

意外と子供たちのウケがいいんです。

……もしかして、いけるかもしれない?

いや、お金払ってみるとなったら違うかもだし。

結果は日曜日にわかります。

あなおそろしや……bearing

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鹿男あをによし

流してしまった回もありますが。

「鹿男あをによし」

絶対あの女の子はねずみか狐関係だと思っていたのに、

なんと鹿の使い番?

数々のナゾだった言動の説明には 「ええ~~」 の連続。

いや~、面白いです。

原作とはちがった設定になっているドラマだそうですが、原作を読んでみようかな? 

と息子と(息子も夢中で観ている)話が弾んでしまった夜でした。

……オットが不在だと平和です(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フランス菓子教室・10

Dakkuwazu 1月のマスタークラスの作品。

キャラメルのダックワーズ

さて、私はこのお菓子を作るまでダックワーズを知りませんでした。
もしかして食べたことはあったかもしれませんが、「ダックワーズである」と認識はしていませんでしたので……。

おなじみ、バーズ・キャラメルが中にサンドするクリームに入ります。

そのサンドするクリームは 「クレーム・オ・ブール」
ぶっちゃけていうならバタークリーム?
このクレーム・オ・ブールのバリエーションをマカロンに使えると聞いていたのでとても楽しみにしていました。
(が、バリエーションを作るのはひらめきとかセンスとかが必要なのでまだまだ道は遠いです)

ダックワーズ自体は、と~っても美味です。
マカロンに似ていますが、ふんわり さくっ という感じでしょうか。
おいしかった~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フランス菓子教室・9

Paundo 1月のベーシッククラスでの作品です。

マーブルのパウンドケーキ

ペック社のチョコレート2種が入っています。
マーブル模様のお菓子ってクッキーにしてもこういうケーキにしてもなんだかメルヘンチックで憧れます。
が、マーブルって出すのが難しいです。これを作って感じました。

コンパウンドオレンジといって、オレンジの香を出すためのものが入っています。
黙って家族に出したら、長女が「オレンジの香がする」と言っていたのでびっくり。
だってその横で、私はすっかりコンパウンドオレンジのことを忘れてぱくついていたんです。

翌日のほうが 「しっとりほろっ」 とした歯触りが出てきておいしいというこのケーキ。
確かにそうだと思いましたが、もうちょっとしっとりしたパウンドケーキが好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蒿里・近況

Pict0001 画像は今年2月23日の蒿里です。

昨年末に落ちていたところを拾われ、

我が家には1月にやってきて。

1月は500グラムぐらいだった体重が、今では1300グラムになりました。

お腹に原虫のたまごがある、ということで1ヶ月ほど水薬を飲んでいました。
完全に駆除するのは難しいといわれていたのですが。
2週間前の検便で「卵が検出されない」といわれ、
だめおしの本日の検便でも、卵はゼロ。

「いなくなったみたいだね~」

ということです。
あ~よかったよかった。

というわけで、本日2回目の予防接種。
落ちていた猫なので、生後何ヶ月になるのかお医者さんでも悩むところです。

生後3ヶ月をすぎていれば2回の接種で大丈夫だそうですが、
怪しい。
ということで。
今日接種して、更に1ヶ月後に最後の接種。
計3回の接種をすれば間違いない(より効果が出る)、とのことなので、3000円余の接種を。
これで安心が(健康が)買えるならお安いです。

1回目の接種はうんともすんとも言わなくてお医者さんも感心していましたが。

今日はちょっとズリズリ動いていました。
だんだん物事がわかってきたかな?

そうそう、背中に線が出てきました。
一緒に拾われた子たちはキジトラだったそうなので、
蒿里の両親は黒猫とキジトラなのかもしれません。
獣医さんは「珍しいな~」って見ていましたけど、そういうもの?

というわけで。

蒿里、生後約3ヶ月。
濡れたところも平気。
ギャンギャン小鉄に怒られても噛みつかれても、社会性を学ばない、
とにかくやんちゃなヤツです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜に富士山が

23日の午後から嵐とも呼びたい強風が吹いている関東。

土曜日は結婚披露宴にお呼ばれだったので、遅れたり待ち合わせでとまったりの電車にやきもきしながら乗っていました。

日曜日も強風やまず。

午後6時半に帰宅する夫を最寄り駅まで迎えにいきました。

最寄り駅、冬から夏にかけて、天気のよい朝は富士山がよく見えます。

んが。

なんと、午後6時半だというのに富士山が見えました。

……ありえない(わけではないけれど)。

ホント、風が吹きまくっているんですね。

あ、でも学生のころにもよく夕方に富士山見たものでした。

あれが春一番だというんですから、強烈な春一番ですね(このニュースほんとかな)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お祝いの外食

受験当日にも食べに行こうか、なんていう話があったのですが、

誰かが具合悪くなったり、仕事が入ったり(全部夫ですよ)

……で、延び延びになっていました。

本日やっと、家族全員そろって外食へ!

どこ行く? ファミレスじゃなくて、おしゃれなレストランに行こうよ。
と、席だけでも予約したいと下調べしていた私ですが。
夫が乗り気じゃないんですね、お洒落なレストラン。
「かしこまると味がわからない」
とかいっちゃって。
息子も焼き肉がいいとか茶々いれるし。

妥協して、地元デパートのフランス屋へ行ってきました。
おいしいです。
おいしいですけれどね、母としては街の洋食屋さんでいいですから、ちょっとおめかしして、ほんのちょっぴりだけ緊張しながら、雰囲気とかも味わいながら食事してほしいんです、子供たちにね。

高級店には大人になって自分のお金で行けばいいとは思いますが、少しずつ慣れておいてほしいと思うんです。
そこらへん、夫と意見が合わないので溜め息をついてしまう私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バレンタイン用

今年、娘達がバレンタインに配るといったらマカロンにするつもりだったのですが、
あいにく4連敗中なのでマカロンはやめました。

長女は友チョコも配らないというので、次女にガトーショコラを焼いてやり、中央部分を四角く切って粉糖をふりかけ(切り紙細工を型紙にしてみました)てみました。

ら、去年もガトーショコラだったんですよね~。
ま、おいしいからいいでしょう(笑)
久しぶりに作ったガトーショコラ、美味でした。
今回は表面が割れて(習ったとおり)、周囲もきちんとくびれました。

息子が部活やクラスで義理チョコを合計8個ほどもらってきました。
ホワイトデー、何か作ってあげてもいいんですが、ガトーショコラってわけにはいかないでしょうね。
もらったもののほとんど(全てを見たわけではないのですが、私が見た限りでは全て)が手作りのクッキーやらパンケーキやらチョコやら……
女子のみなさま、頑張りますね。
ほほえましいです。
本命がないらしいのが残念ですけれども、ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

切り紙

ある理由でへったくそな、それはもう、ちょっと器用な小学生が見てもゲラゲラ笑ってしまうような、へたくそな刺繍をここ数日しています。
勢いではじめたので、家にある古めかしい本を頼りにちくちく刺していたのですが。
やっぱり、今風の本を見てみたい、とかわいい刺繍の本を買いました。

ら、なんだか椅子に座ってする手作業が気に入ってしまいまして。
土曜日は切り紙の本を買ってきました。
数日前に、「紋切り型」についてのニュースを見たのを思い出しました。
結構、こういう本も出ているものですね。

次女が友達に渡すバレンタインお菓子のために、久しぶりにガトーショコラを焼きました。
焼き上がりを待っている間、いくつか作ってみたのがこれです。

Kirie

これを開くと……

Kirie2

こうなります。
どことなく懐かしくて、面白いです。
ガトーショコラに粉糖をかけるときに、と思って、小さいものも作ってみました。
うまく模様がつくといいんですけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マカロンに苦戦

マカロンを習ったのは昨年秋。

大好きなマカロン、作れるなんて感激! と、早速自宅で作って成功、有頂天になっていました。

さて。

昨年末、作ろうと思って失敗。
なんで?
と、あれを変え、これに気をつけ……と3回続けて作ってみましたがだめでした。
焼いてみると、ふくれてやぶけたお餅のようになってしまうのです。

元パティシエのお好み焼き屋マスターに「卵白が古すぎるとだめだよ」と言われて気を付けましたが、失敗。
お菓子教室の先生にも相談して「粉糖が原因かも」と言われておすすめの粉糖を買ってきていただきました。
そして14日、満を持して作ってみたのですが……

なんと失敗。

もうがっくりどころではありません。
あんまりへこたれて、夕食を作る気力も起きませんでした。

材料はルセット通りに冷やしているし、粉はふるってあるし、計量もばっちり。
あとは……ハンドミキサーが先生のものとメーカーが違うので、もしかして撹拌のしすぎ?

長女が大好きなのと、3月頭に渡したい相手がいるのでなんとか成功したいのですが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

桜、咲きました

本日は埼玉県の公立高校・前期試験結果発表日でした。

教科ではなくて面接や実技での試験だった娘……

本人が直接学校へ行って発表を見てくることになっているので、同じ高校を受験したお友達と2人で出かけていった娘。

たぶんダメだろう、と思っていたのですが、

なんと合格しました(お友達も)。

……とはいえ。

もらってきた書類には合格なんてどこにも書いてなくて、「入学許可候補者」なんですけれどね。

いやいや、よかったです。

だめだろう、とは思っていましたが、でもうちの娘がだめならどんなこが通るのよ?
という気持ちも確かにありましたけれど……

4月からは毎朝2人ぶんのお弁当作るのね、と溜め息ついちゃう罰当たりな母でもあります。
(夫が「ぼくも」って言い出しているのがなんだか不安ですが)

でもでも、これでやっと2年続きの受験から(私が勉強したわけでも受験したわけでもありませんが)解放されます。
嬉しいです!
この春こそ! この夏こそ! 家族旅行に行きたいです!
(受験がなくても腰が重くて旅行なぞそうそう行かないのですが)

温泉でゆっくり……spa

と呟いたら、小学生の次女が近所のスーパー銭湯の名前を出したのは内緒です。
我が家のレジャーはスーパー銭湯どまりになっている近年なのでしたcoldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

美容師さん

昨年末にデジタルパーマをかけました。

トリートメントをしっかりすれば持ちがいいですから と言われて、1月中に美容院に行こうと思っていたのがのびのびになり日曜日に行こうと予約の電話を入れました。

いつものAさんで

と、美容師さんの名前を出したら、なんと体調不良で2週間お休み中。
復帰も2月中は難しいとのこと(めどが立っていないらしい)。

2月末に結婚披露宴に出席するため、着付けの予約まで入れてあった私はびっくり。
なんと私の担当さん以外で着付け出来る方はいないのだとか(これにもびっくり)。

カラーとトリートメントをしてきてもらった今日(日曜日)、料金を割り引いてくれたりヘアスプレーまでいただけたり店長さんにまで謝って貰ったりしたのですが……

お願い、それよりも着付けできるお店を紹介してください!

という感じですcrying

3月の娘の卒業式にも着ようかと思っていたのに……

今からドレスを調達するのも大変だし、実家近くの美容院に行っちゃおうか? 母が休みだったら着付けてもらえるかも? と、色んなコトが頭をかけめぐります。

……とりあえず、将来に備えて着付け教室に通おうかしらなんて。

この担当の美容師さんを追って、私は美容院まで変えたのですが。
若い彼女、将来は出産や育児もあるだろうし、ずっとはだめだろうなとは思っていたのですが、まさかまさかの事態です。
それにしても、大病でないといいのですが(2週間出勤できないだけで十分に大病ですが)。周囲であまりよくない話が続いているので、これでも結構心配している私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜、咲くか?

現在中学3年生の娘がいます。

とくれば「高校受験」です(こない人もいらっしゃいますが)。

年明けに滑り止めの私立高校を受けてめでたく合格。

今週はじめ、二日間にかけて公立高校を受験してきました。

芸術系の高校に進む! と決めたのが去年の12月に入ってからだったので、準備不足もいいところ、だと思っていました。
いわゆる国語とか数学とかの入試科目がなく、面接と作文(小説のある部分を読んで、登場人物の気持ちを何百字で説明せよ、みたいな)、表現(ダンスか音声か等選べます)。

学校の国語の先生に作文をみてもらい(これは私がたきつけて娘が自分で先生にお願いしました)、
面接は校長先生や担任の先生に(お願いしなくても3年生は全員そうしてもらえます)みてもらっていたはずなのですが。

夫が、自身も何度も会社で試験を受けたり、後輩の昇任試験の面倒をみていることもあり、去年の息子の高校受験の時は自己PR書の内容から面接の受け答えまでしっかり指導していました。
な、なのに今回はなぜか夫も私もノータッチ、というか「外注状態」で、自分でみてやるということがすっぽぬけていました。

初日は面接と作文だった娘が帰宅して。
面接ではあんなことこんなことを聞かれてこう答えた、という話を聞いた私は、
前日に娘がヤマを張っていた質問には胸をなでおろし、予期せぬ質問に対する娘の応対を聞いてハラハラし、スレスレなのかも? とドキドキ。

夫に聞くと「上出来だ」
ということで、いいのかも?
なんて思うていたらく。

2日目の表現の試験に関しては、娘は多くを語らず
「頑張った。やるだけのことは全てやった」
疲労困憊だそうです。

来週水曜日に結果発表です。
片道1時間半かけて合格発表を見にいく娘。
どうか受かっていますように。
……落ちていたら、私立高校に通わせなくちゃいけません(鬼母)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おうちでケーキ

20080130 先日、パート先の同僚さん宅に遊びに行かせて貰いました。

その時にもいちごのショートケーキを作っていきましたが、写真を撮りそこね、しかもホールを丸々持っていってしまったので、子供たちに悪いなと(作るところはばっちり見せていたので)思い、あまり日をおかずにショートケーキを。

いつもはいちごはへたをつけたまま寝かせておいていますが、今回はへたを切り落として立ててみました。
なかなかかわいいたたずまいです。
周囲のクリームは、シュガークラフト教室でやってみた絞り方です。ちょっとクリームが固すぎてぎざぎざしていますが。
あまったいちごを小さく刻んでちらしたのと、写真ではわかりづらいですが、これは3段重ねになっています。
中に2段、いちごを挟んでいるんです。

作るのは楽しかったけれど、あっ! というまに平らげてしまった、甘い物好きの一家です。

Ichigo さて、お次。

ムラング・フレーズ です。

卵白と砂糖とドライイチゴでできています。
これ自体も食感も軽~いお菓子です。

「お口でとけて手にとけない」ってたべてくれた人が言いましたが、正にそのとおり。
20代の青年がおいしいですねとパクパク食べてくれたのが意外で嬉しかったです。

教室では先生の実演のみ、私は絞り出すのを少しやってみただけだったので、家で1人で作るのはどうかしらと思っていましたが、難なく作れました。
先生は丸い口金で絞っていましたが、星形だったらどうなるのかな? と……。
今度はト音記号とか、文字に挑戦してみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロイズのポテトチップチョコレート

スカイステージの樹里さんの番組で知った、

「ロイズのポテトチップチョコレート」

どこで売ってるんだろう?
と、ネットで探す、ということに思い至らず最近までいました。

昨年、北海道で手に入るよと知人経由でいただき、菓子箱の中に入っていたしおりを「これでいつでも注文できる」とお守りのように(笑)持っていましたが、取り寄せることはありませんでした。
おいしいんです。
でも私、「注文」に関しては本当に腰が重いのです。
「買う」という行為は対面が1番(笑)なので。

先日、ある人から大宮のロフトに山積みになってたよ
と教えて貰いました。
今日は、その大宮でシュガークラフト教室の日だったので、勿論帰りに寄りました。
2箱お買いあげ~。

冷蔵庫に、先日習ってきたダックワーズがまだ残っているというのに、
今日は夕食のデザートはポテチです。

チョコと塩味のバランスがなんともいえませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »