« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

娘の誕生日

先日、娘の誕生日でした。

夫の誕生日が1日違いだったことや、「家族みんなで食事が出来る日」にお祝いをするのが恒例の我が家、誕生日当日ではありませんでしたがお祝いをしました。

家で食事をしたいという娘の希望で、
お祝いの日の定番料理になってしまいつつある、マカロニグラタンを作りました。
(あとはケンタッキーとかで買ってきたりしちゃったりしてcoldsweats01

ケーキをどうしようか、と準備の時に聞いたら、
シフォンケーキいいよ
という返事が。
「で」 というのが気にならなかったというとウソになりますが(笑)、
私の手作りケーキでよいというので、キャラメルのシフォンを久しぶりに作りました。
久しぶりでしたが、何回か復習してあるので、ドキドキしましたが結果はオーライ。

プレゼントは図書カードと、私の好みで選んだピンク系の洋服。
もう11才になったなんて……。
末っ子のせいか、親として見る目が曇っていていつまでも幼く感じてしまいます。
時々、意識的にまわりのお母さん方から見たうちの末っ子像を聞くようにはしています。
息子がもうすぐ17才というのも我ながら衝撃ですけど(笑)

もう1人の誕生日を迎えた夫にはお祝いの言葉だけとなりました。
このごろ毎日お弁当作ってますからね、それで充分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファッション

ファッションに限らず、料理でも裁縫でもインテリアでも、私にセンスがないのは自覚しています。
雑誌を読んでふんふん、と思っても実践するのは至難のわざなのです。

が。
娘が高校生になって、とうとう真剣に服装に取り組まなければならなくなりましたcoldsweats02

「みんなと一緒になる必要はない」
とは思いますが、ある程度はそれなり?にセンス良く、身綺麗にしていたいものですよね。
私服で遠足に行くとかなると、やっぱり……

5%割引になる会員カードをもっているお店から、セールのお知らせがきました。
娘と私の都合があうのは土曜日の夕方のみ。
閉店まで1時間しかないけど、行こう!! と2人で出かけてきました。

今までTシャツにGパン、という娘だったので、おしゃれでかわいい服なんて皆無。
(TシャツとGパンだってセンスがよければかっこいいですけど)
ちっちゃく畳まれた服を広げながら、
どう?
襟ぐり、あきすぎじゃない?
これは?
この形は着こなし、難しいんじゃない?
これって何と組み合わせて着る物なの?
と、スタート時は2人で言葉を交わしていたのですが。

数分で娘の集中力は途切れました。
なんとかハッパをかけて購入してきましたが、短時間に頭を働かせ(手持ちの服を思い出しながら、コーディネートを考えたり)たので、2人でぐったり。
センスの良い、お買い物につきあってくれるお友達がほしいです。

……買い物しながら。
娘が 「おかーさん、カットソーってなに?」 と発言。
私がカットソーという言葉をはじめて聞いたのは、服飾の勉強をしていた友人がまだ学生だったころだったと思うのですが、
その時も友人と
「服はみーんなカットソー(切って縫う)だよ!」
って息巻いていましたけれどcatface
変なネーミング、って今でも思っています。
それとも私の英語の知識がないせいなのでしょうか。

どちらにしても、服飾センスに挑む日々が始まったのは間違いないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画 【クローバーフィールド】

半年以上ぶりに、映画を見てきました。

クローバーフィールド HAKAISHA

ワイドショーで試写会か何かの様子をちらりと見ていたのですが、パニック映画だと思って見に行きました。

地元にできたショッピングモールと映画館が一緒になったところで、自宅から車で10分も走れば到着です。
朝から風雨の強い日。
ファーストショーのため、午前10時半にはシートに着席していました。
ショッピングモールもがらがら、つぶれないといいねぇと囁かれている所だし、天気の悪い平日の朝だし、スクリーンがやたら大きいのに客は私をいれて3人。
映画館て音を吸収しますよね~、なんだか始まる前から耳が痛くなるほどの静寂……。
なんだか緊張しました。

映画も……
パニック映画だと思ったら……
パニックには違いないと思うけれど、飛行機が落ちるとか地震が起きるとか隕石が落ちるとかではございませんでした。
登場人物と一緒にびっくり。
ある事件がおこってから6~7時間後には物語は終わってしまいます。
あの状況の中で、ただの若者があれだけの事をするのはちょっとご都合主義な感じもしたけれど……
ほんと、こわかった。

気分転換したくて。
スイート・レインで金城武にうっとりするか、
犬との約束とかいう映画でトヨエツにほろりとするか、
と悩んだ末の「クローバーフィールド」。

気分転換にはなりました。
だれかと語り合いたいです~。
1人で行くのは身軽ですが、家族の誰も知らないというのもつまらないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

できることとできないこと

偶然にも辿り着いたあるブログを数年、楽しみにのぞいています。

そこで、

「今時の子だからできないのではなく、学生と社会人の差がある」

という言葉と出会いました。

挨拶とか気配りは家庭での躾もあるとは思いますが、社会に出て勉強や経験を積むことで能力がのびていくものですよね。
気が利かないって怒られるんですよね~ と反省している10代の仲間。
そんなことない、頑張ってやれているじゃない。これから経験つんで、色んな事ができるようになったり応用力がついてくるんだと思うよ、と声をかけると嬉しそうにしていました。

私が仕事ができない若者でしたからね~、ついつい若者には甘くなっちゃうかなと思っていたのですが、それでいいんだよと背中をおされた感じです。

誰にも得意不得意があって、補いながら、勉強しながら伸びていけばいいのではないかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年度

新年度ですね。

3人の子どもがいるので、それぞれの緊張を感じながら私も生活しています。

小心者の母なので、胃が痛いほど心配していましたが……

小学生の次女は珍しくやる気?を出し、委員会に所属。
大好きなお友達とも同じクラスになれました。

高校に入学した長女は珍しく弱気発言が続いていて、私も心配していました。
が、第一関門は突破したようで、まずは安心。
個性の強い子が集まる科で「全員そろって卒業した年は1度もありません」という担任の先生の言葉にうわ、そこまで? と青くなりましたが、楽しい高校生活を送ってくれるといいなと思っています。

高校2年生になった長男。
アニメ友達が少ない、とか、ウォークマンや携帯をおおっぴらに持って登校していい妹をうらやましがったりとぼやきが多くなりました。
「俺もそっちの高校行こうかな」発言に、受かればいいよと返す私達夫婦(笑)

私もちょっとは大人になれるよう、頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誕生日でした

41birtyday 3月31日は41回目の誕生日でした。

誕生日前の日曜日に家族で外食に行き、キャンドルがサービスされたりピアノ演奏のリクエストができたりとなかなか気分が盛り上がるひとときでした。

画像は娘達からのプレゼントです。
小学生の次女からはタオルハンカチを3枚も。
内一枚は、ハナエ・モリの蝶柄のもの。高いので1枚だけ選ばせて貰いました。

長女からは、蝶のモチーフのネックレスとピアスを。
画像ではわからないと思いますが、ピアスは小さい蝶とおおきい蝶がついていて、おおきいほうは立体的な作りです。
これはいよいよ、ピアス穴をあけるときがやってきました(笑)
というか、「プレゼントはピアスでいいよ」と私が吹聴していたからもらえたようなものなのですが。

それにしても。
大の昆虫嫌いの私が、このところ蝶モチーフを見るとついつい手が伸びます。
お財布もそうだし、手帳もリサ&ガスパールのものを使っていたのに、おととい蝶柄を見つけて買ってしまいました。

それもこれも、水夏希さまのおかげです(「お陰」なのか?)
携帯電話を買い換えるつもりですが、キャトルで買ってきた蝶のシールが映える携帯じゃないと、なんてカタログを見ている始末(笑)

乙女でミーハーなこの私、一体どんな1年になるのでしょう。
楽しく幸せに受け止められる人間でいられますように……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »