« 娘の誕生日 | トップページ | シュガークラフト【レッスン13・14】 »

シュガークラフトレッスン【11・12】

Shugarpart23 ずいぶん長いこと、シュガークラフトのレッスンの記事をアップせずにいました。

というか、このブログをほったらかしにしていました。
私は理想が高すぎて身動きできなくなるタイプなのです。
ああしたい、こうしたい と考えはじめると、ちょっとでも違うようにはしたくなくなってしまうんですよね~。

さて。

ホームメイド協会のシュガークラフトレッスンに通い始めて11回目と12回目のレッスンで作った作品。

「スカビオサのケーキ」です。
これはパート2での最後の作品になります。

スカビオサというお花、見たことないまま作りました。
フラワーペーストをすごくうすくのばし、それを専用の型でぬいて、
1ミリあるかないかのひだ1枚1枚を、楊枝でくるくると巻いていきます。
楊枝にペーストがくっついてこないように粉糖をつけていいのですが、
つけすぎるとペーストが白くなってしまいます。
でも全然つけないとようじにペーストがひっついて、すぐに破れてしまいます。
「破れていても、自然のお花だってそういうことあるでしょ」
と先生はおっしゃいますが、なかなかね~。

カバーリングしたピンクの部分には、白いアイシングで 「∴」 の形になるように飾り付けをしてあります。

台座とダミーケーキ(ピンクの部分)の境目の所には、アイビーの葉っぱのように絞り出しをしています。
専用の口金をつけて、上手に絞れば葉っぱができあがるんですよ!
びっくり~。
私は上手には絞れていませんけどね。

実は、スカビオサのお花がだれてきたのでケースから出して乾燥させていたとき、猫にいたずらされてお花が欠けてしまいました。
それでもかざっていたのですが、つい先日この作品そのものを捨ててしまいましたので、この画像しか残っておりません。

|

« 娘の誕生日 | トップページ | シュガークラフト【レッスン13・14】 »

習い事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121661/41367905

この記事へのトラックバック一覧です: シュガークラフトレッスン【11・12】:

« 娘の誕生日 | トップページ | シュガークラフト【レッスン13・14】 »