« 観劇 安寿ミラダンスコンサート「FEMALE 9」 | トップページ | 思わずカフェ巡りな日々 »

甘えん坊の猫

久しぶりにお会いした遠方のお友達に、猫ちゃんはどうしているの?
と尋ねられました。
そういうわけで、久しぶりに猫の話題を。

うちの猫たち、元気です。
蒿里はもう5~6ヶ月にはなった計算でしょうか(出生がはっきりしない猫なのでいい加減なものです)。
やんちゃで身体能力にも長けている蒿里は、先住猫の小鉄が幼かったころにやらなかったいたずらや冒険の数々をやらかしてくれていて、とどまるところを知りません。
ふすまは蒿里が来てからボロボロになりました。
小鉄はふすまにツメを立てるなんてことしなかったんですけどね、今では蒿里と一緒になってやっています。

0801shokuji これが1月23日の画像。
トレーは共同ですが、食べているのは違うフードです。
小鉄は肥満猫用のカロリー抑えめ。
蒿里は子猫用のカロリー高め。

でもしばらくすると、小鉄は子猫用フードのほうが美味しいらしく、蒿里の食べ残しをがっつくようになりました。
お皿をすぐ下げるとか、色々手段を講じましたがなかなかうまくいきません。

小鉄は赤ちゃん(ミルクしか飲めない時期に捨てられていた子です)の時こそミャーミャー啼いていましたが、「その内なかなくなるよ」という獣医さんの何の気なさそうな予言どおりほとんど啼かない猫になりました。
どこかに閉じこめられて、どうにもこうにも我慢ならない時とか、
何か気に入らないことがあったり獣医さんに連れられて行った時に威嚇したりする程度でしょうか。

一方、蒿里はよく啼きます。
いたずらっ子なので夜はケージにいれているのですが、朝だしてやった時や、
1日人間が留守にしていて帰宅した時など、ミャーミャーと近付いてきて人間の顔を見上げます。
目が合うと膝に入ってきて、ウミュウミュ言いながら喉をならして頭やら鼻先やらを人間の腕や体に押しつけてきます。
その蒿里を片手でなでながらパソコンしたりテレビを見たりしようものなら、ウミャウミャ言いながら激しく体を押しつけてきます。
で、「ながら撫で」をやめて両手でなでてやるはめになるわけです。
親ばかよろしく、
お留守番ありがとうね~、とか、何、さびしいの?
なんて話しかけると答えるように鳴くんですよ。かわいいです。
膝に入りたがるのは気温なんて関係ないみたいです。

F1010278 これが5月27日の写真です。
大きくなりました。
同じトレーを使うのは無理です(笑)

|

« 観劇 安寿ミラダンスコンサート「FEMALE 9」 | トップページ | 思わずカフェ巡りな日々 »

「ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121661/41649702

この記事へのトラックバック一覧です: 甘えん坊の猫:

« 観劇 安寿ミラダンスコンサート「FEMALE 9」 | トップページ | 思わずカフェ巡りな日々 »