« 浜松に行ってきます | トップページ | 6月4日のベルサイユのばら ジェローデル編 »

シュガークラフト【レッスン15・16】

Shugarpart322 シュガークラフト教室、ぱーと3の2作品め

「アザレアのデコレーション」です。

ハート形の台に3輪のアザレアと葉っぱ、それが丸いケーキに乗っています。
この作品はダミーケーキではなく、本物のフルーツケーキです。
持ち帰ってすぐに食べてしまいましたので、土台部分のケーキは既に存在しておりません(笑)
そしてその後、ケースに入れて飾っておいたハート形のほうも猫にけっちらかされ、粉々でございます。

この作品は楽しかったです。
アザレアは小さい方がいいですよと先生に言われたにもかかわらず、大きくなりがちでした。
ハート形のぐるりにはレース型が飾り付けられています。
これは何種類かあるレースのなかから型を選び、一つひとつ作って、それをロイヤルアイシングで斜めにとりつけていくわけです。周囲の長さを測ったうえでレースの大きさを算出……しているわけではないので、ぴったりおさまるかどうかは偶然の産物。
もしくは、同じように作ったつもりでも小さい・大きいがあるので、見極めて綺麗に配置できるかどうか、にかかってきます。

このレースが楽しかったです。
下手だけど、楽しかったんです。

最後にハート型のアップ画像を。

Shugarpart32

|

« 浜松に行ってきます | トップページ | 6月4日のベルサイユのばら ジェローデル編 »

習い事」カテゴリの記事

コメント

レースの部分を作るのはほんまに楽しいですね。
なんてったってこれぞシュガークラフトの繊細さshineって感じの部分ですし、超お気に入りの部分です。
ただね、私の手はすぐに汗ばむ手なので取り付ける時にモタモタしていると溶かしてしまうの。
シュガークラフトを作る手にも向き不向きがありますねcoldsweats01
あまり汗をかかないサラッとした手がほしいです。
藤娘さんはどう?

投稿: さくら | 2008年6月 7日 (土) 15時20分

私はすっごい汗かきですが、手のひらにはあまりかかないかな?
あ、でもペーストをこねたり伸ばしたりしている時にすぐベトベトくっついてきてしまって、手の温度が高いのかな~、と悲しく思っていました。
レースが溶けることはありませんでしたけれども。

投稿: 藤娘 | 2008年6月 8日 (日) 01時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121661/41438690

この記事へのトラックバック一覧です: シュガークラフト【レッスン15・16】:

« 浜松に行ってきます | トップページ | 6月4日のベルサイユのばら ジェローデル編 »