« シュガークラフト【特別レッスン】 | トップページ | 6月4日のミロワール(浜松公演) »

アドバイスか強制か

高校2年生の息子がいます。

この時期、高校卒業後の進路選択にともなう、授業科目の選択があります。
大まかには理系か文系かに分かれるのですが、同じ公立の大学でも試験科目がどう、とか色々あるので、絞り込めればいいのですが、そうでない場合はある程度柔軟に対応できるように科目を選ばなければなりません。

と、いうようなことは入学したときから言われていたことで、今年度になっても聞いていたし、息子に考えているのか、どうするのだ、手紙はきたのか、とせっついていたのですが。
息子は生返事ばかり。わかってるよと答える17才の子に、あんまり根掘り葉掘り突っ込みたくないので少々ほっておいたのですが。
申込期限が迫ってきたので、息子も親と相談しなければと思ったのでしょう、昨日当たりからやっと話し合いが。

……
結局息子はね、将来どうしたいかなんて決まってないんですね。
私だって、高校2年生の時にあの職業につこう! なんて具体的なものはなかったです。
なかったですけれど……
あんまりにも漠然とした(「おもちゃ系か、映画関係の仕事」といった程度)夢があって、それでもって専門学校へ行こうかな、新設されるところがあるんだよ、と言われても。
美容師になりたいとかホテルマンになるんだとかならば分かりますが、そんな程度の覚悟で?
だったら大学へ行って、勉強しながら……
という話しをすると、

結局大学へ行かせたいんじゃん!

とくるgawk
この息子は、年子の妹が選んだ学校があまりにも自由な雰囲気のためにうらやましがり、

ぼくん時は高校を親に選ばされた

と発言、夫婦で何を言っとるかっ!! と怒り狂ったものでした。
深く考えず、調べず、ならばと手助けして一緒に考えたはずの高校に対してそう放言し、
今また「親は僕を大学に行かせたい(専門学校には反対ばかりする)」と簡単に言うなんて。
すぐにおヒスを起こす私の横で、夫はインターネットで調べてやりながら、ほらお前の行きたい企業は半分以上が大卒だよ、とか、助言をしているのですが。

勿論、自分でちゃんと考えてそれを説明することができるなら親のほうからあれこれ言うことはない。ちゃんと考えても調べてもいないから(足りないから)こういう道もあるよ、考え方もあるよと言っているんじゃないか。それでも「高校決められた」と同じように「進路を決められた」と言うような結果になってはたまったものではないから、好きにしていいんだよ(自分で決めなさい)、その代わり全部自力でやってみなさい、とは言ったんですが、果たしてどれだけ息子に通じているのか。

別に一流大学を出て官僚になれとか言っているわけでなく、やりたい道があれば応援するよ、進みたい道はどこなんだいと尋ねる寛大な親のつもりですが
……まぁやっぱり、転ばぬ先の杖とばかりに言ってしまうことはありますが……

アドバイスのつもりが強制に受け取られるというのはつらかったり、厄介だったりするものですね。
17才を相手にまだまだ子育ての難しさを感じます。

|

« シュガークラフト【特別レッスン】 | トップページ | 6月4日のミロワール(浜松公演) »

「育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121661/41525664

この記事へのトラックバック一覧です: アドバイスか強制か:

« シュガークラフト【特別レッスン】 | トップページ | 6月4日のミロワール(浜松公演) »