« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

客席のマナー

ジャンルを問わず、色々な劇場での開演アナウンスで、色々なことを「お願い」していると聞きます。
携帯電話の電源を切って下さいは当たり前で、肘掛けはどちら側を使って下さいとか(私自身、聞いたことあります。面白おかしく出演者まで出てきてのお願いだったので素直に笑っちゃいました)。

大都会の中にある劇場でさえそうなのだから、地方都市の劇場だって大変なことになっていて当然かもしれません。

娘達が習っているバレエ教室の発表会は入場無料ですが、レベルはなかなかだと思っています。必ず先生方を交えたお姉さんクラスによる全幕ものがあるので、それを目当てに、バレエ教室の生徒関係以外のファンもいらっしゃるほどです。

で。
なんにも知らない状態で長女が習い始め、初めての発表会を客席にて鑑賞した時。
公演中に、いきなり私の耳元で子供の声がしました!
びっくりして見てみたら、後ろの席のおこちゃまが私の席の背もたれにしがみついて、喋っていたのです。
その子の保護者は、なんとバレエを習っていたらしいことを連れと喋っていました。
習っていたことがあるなら、静かに見たい気持ちわかってほしいなぁ、自分の子供の態度も気を付けてよ~~、と私はムカムカ。
私の隣に座っていた見知らぬ女性も相当腹にすえかねたらしく、帰り際に聞こえよがしに嫌みを言っていました。

今年も。
私の隣の隣の男の子、前の座席の背もたれにしがみついたり、隣のお母さん?に何やら話したり。
うわ、やだな~、と思っていたら、休憩後はお母さんと席を交替して私の隣にやってきました。半分眠っている夫に私も席を代わってもらってなんとか事なきを得ましたが、子供連れの大人にはしっかりしてもらいたいものです。
ものですが、その大人自身も、公演中にヒソヒソ声を越えている声で話したりするんですよね。おばさまクラスの発表を見ながら「うわ、これはやめてほしいわ」なんて普通に言いますから。

高校生の娘も、何度も後ろの女性に席を蹴られた~、と。

劇場を離れてから知ったことですが、娘も私もスタンディング・オベーションをしたい気持ちだったことが判明。
でもこんなマナーだらけの劇場で立ったら、「何あのマナー知らないヒト!」ってこちらが白い目で見られそうだったよね、と大笑い。
教室に通っている生徒でさえ、何言っているか丸聞こえの声で話しているくらいだから(小学生ですが)、教室でも鑑賞マナーについて先生から一言あるといいのかもと思った次第でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バレエの発表会

次女のバレエの発表会でした。

今年は習い始めて5年目ということで、表彰がありました。
何十人という表彰者の1人ではありますが、袖から先生にエスコートされて出てきて、賞状を受け取り、舞台中央で客席に向かってお辞儀をします。
バレエシューズと衣装をつけていますから、バレエ風のお辞儀です。
ちょっとはにかんで斜め下に目線がいきがちでしたが、笑顔でできた娘がかわいかったです。

小学校高学年となり、上のクラスにもあがってきた娘は、基本の動きをつなぎ合わせたようなだけの振り付けから一歩進んで(勿論、どんなクラスのどんな振り付けにもリズム感というか、踊る心が必要ではありますが)、顔の表情がついているとぐっと素敵に見えたり、要求される技術も高度になってきています。
回転するとぴたりととまる、というわけにいかずグラグラしたり、
回転自体がちょっと早さが足りなかったりもするのですが。

小学1年生になるというときに、それまで習うつもりはさらさらなかったバレエを、
「(お姉ちゃんの発表会を)見ているだけはつまらない」
と習い始めて5年たったわけです。

もう5年たってしまった。
まだ5年しかたっていない。

両方の想いがありますが、どちらにしても感慨ひとしおです。
一昨年までは、私にも裏方お手伝いのお声がかかり、汗だくになってとびまわっていました。
ある年は発表会間際に次女が脚を負傷し、もしかして発表会は無理?と危惧した時も。先生に言ったら「音をとれる○○ちゃんが先頭でないと、みんなが舞台に出ていけない」との言葉をいただいてなんだか嬉しかったり(無事出ることができました)。

また、我が子ばかりでなく、ほかの生徒さんたちの成長にも目を瞠りました。
毎年新年と夏に発表会があってしっかり見ていますし、その度に皆さんの練習ぶりがうかがえ、感心の連続ではあります。
ありますが、今日はしみじみと、「みんな大きくなったなぁ。上手になったなぁ」と驚いてしまいました。去年までだったら群舞だけのようなクラスの生徒さんたちに、短いながらもソロがあたえられていたり、それを見事に踊っていたからかもしれません。

これからも続けていってほしいです。
がんばれ~~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しい携帯

突発的に携帯を買い換えました。

長らく、F902iを使っていました。

今度はP705iμです。

9シリーズの、ビエラだかウー携帯の、タッチパネルの携帯に店頭で惚れたのですが、スポンサー(オットです)の「高額すぎる」という一言のもとに、これになりました。

買い換えてから1週間くらいです。

使ったことがない機能がいっぱいです。

赤外線ポートが、変なところについてます。

指紋がベタベタつきます。
指紋押捺ができます!

1番ショックだったのは、モバイル・タカラヅカが対応していないこと!
宝塚ファンのわたくし、待ち受けもあそこからいただいていたのに。
着メロだって、ほぼいつもマナーモードですが、モバタカからもらっていたのに。
携帯が新しくなって、ウタホーダイにも行けると思っていたのに……。

劇団サマ、はやく最新ケイタイに対応できるようにしてくださーい!

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

と書いたのが8日。
まずは訂正です。

買ったのは、 P70iμ でした。 5と6を打ち間違えていたんですね。

いつ買ったんだったかしら……。買った当日、モバイル・タカラヅカにいこうとしたら「対応しておりません」と非情な(笑)文字が出てきて、オットに「出たばかりの機種だからだよ。すぐに対応するんじゃない?」と慰められたのでしたが。

9日の昼過ぎ、オットが「対応しているはず」というので、買った当日以来試していなかったモバ・タカをひらいてみました。
ら、ちゃんとサイトを見ることが出来るじゃないですか!
やった~!

というわけでめでたし、めでたしでございます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »