« バレエの発表会 | トップページ | 観劇 「WHITE REVUE 2008 WITH YOU, WITH ME」 »

客席のマナー

ジャンルを問わず、色々な劇場での開演アナウンスで、色々なことを「お願い」していると聞きます。
携帯電話の電源を切って下さいは当たり前で、肘掛けはどちら側を使って下さいとか(私自身、聞いたことあります。面白おかしく出演者まで出てきてのお願いだったので素直に笑っちゃいました)。

大都会の中にある劇場でさえそうなのだから、地方都市の劇場だって大変なことになっていて当然かもしれません。

娘達が習っているバレエ教室の発表会は入場無料ですが、レベルはなかなかだと思っています。必ず先生方を交えたお姉さんクラスによる全幕ものがあるので、それを目当てに、バレエ教室の生徒関係以外のファンもいらっしゃるほどです。

で。
なんにも知らない状態で長女が習い始め、初めての発表会を客席にて鑑賞した時。
公演中に、いきなり私の耳元で子供の声がしました!
びっくりして見てみたら、後ろの席のおこちゃまが私の席の背もたれにしがみついて、喋っていたのです。
その子の保護者は、なんとバレエを習っていたらしいことを連れと喋っていました。
習っていたことがあるなら、静かに見たい気持ちわかってほしいなぁ、自分の子供の態度も気を付けてよ~~、と私はムカムカ。
私の隣に座っていた見知らぬ女性も相当腹にすえかねたらしく、帰り際に聞こえよがしに嫌みを言っていました。

今年も。
私の隣の隣の男の子、前の座席の背もたれにしがみついたり、隣のお母さん?に何やら話したり。
うわ、やだな~、と思っていたら、休憩後はお母さんと席を交替して私の隣にやってきました。半分眠っている夫に私も席を代わってもらってなんとか事なきを得ましたが、子供連れの大人にはしっかりしてもらいたいものです。
ものですが、その大人自身も、公演中にヒソヒソ声を越えている声で話したりするんですよね。おばさまクラスの発表を見ながら「うわ、これはやめてほしいわ」なんて普通に言いますから。

高校生の娘も、何度も後ろの女性に席を蹴られた~、と。

劇場を離れてから知ったことですが、娘も私もスタンディング・オベーションをしたい気持ちだったことが判明。
でもこんなマナーだらけの劇場で立ったら、「何あのマナー知らないヒト!」ってこちらが白い目で見られそうだったよね、と大笑い。
教室に通っている生徒でさえ、何言っているか丸聞こえの声で話しているくらいだから(小学生ですが)、教室でも鑑賞マナーについて先生から一言あるといいのかもと思った次第でした。

|

« バレエの発表会 | トップページ | 観劇 「WHITE REVUE 2008 WITH YOU, WITH ME」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121661/42337069

この記事へのトラックバック一覧です: 客席のマナー:

« バレエの発表会 | トップページ | 観劇 「WHITE REVUE 2008 WITH YOU, WITH ME」 »