« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

久々のコーラスに参加

今までにも何回か、中学のPTAコーラスの記事を書いてきました。

我が子が在学していた中学の、生徒達の合唱祭に保護者も参加していまして、担当する(PTAの)委員会の長を私が務めているときに、要望が強かったためOG(卒業生の保護者)でも参加できるようにしちゃいました。
去年から私は中学生の我が子はいませんが、変わりなくPTAコーラスに参加しています。

指導してくださる方は(これまた何度も書いていますが)市内在住の声楽家の先生(表記としては変かもしれません。単に「声楽家」と書くべきなのかもしれませんが敬愛しているので「の先生」をつけないと落ち着きません。…ので悪しからず)です。
先生を慕って参加したい人が大勢いまして、かくいう私もその一人です。
勿論、コーラスの一員として歌うのもとても楽しくこころ洗われるひとときなのです。

かくして、長らく「○○中学PTAコーラス」として歌うだけだったコーラス隊はイタリア語の名前を先生につけていただき、外部出演?までこなすようになりました。
外部といってもね、私達の勉強も兼ねますし、勿論「出演させていただく」感じです。
昨年末には、市内の「道の駅」のコンサートに出させて頂きました。

そして。

先日の日曜日、
「山﨑かおる トークチャリティコンサート」
に出演させていただきました。

コーラス指導の先生のお嬢さんが女優として歩み始めていらっしゃいます。
その後援会「薫風」が発会するということで、市内の会館でコンサートが催されたのでした。
許可をいただいたので、画像とリンクを。
まずは画像です。コンサートの終盤、お父様のご挨拶とそれを横できいてらっしゃるかおるさん。

かおるさんご本人による、素直なすてきなブログがありますので是非ごらんください。20090315 私は残念ながら舞台での女優姿を拝見したことがありません。
が、この日、かおるさんの「叱られて」を聞くことができました。かおるさんは、平成14年度、第5回全国「叱られて」歌唱コンクールで第1位清水かつら大賞を受賞されています。
(かおるさんは20代に足を踏み入れたばかりの女性でして、平成14年といったらティーンエイジャーですね)
とてもすばらしい、なんて私がいうのはおこがましいですが、一気に空気がかわりました。それこそ「心あらわれる」歌声でした。
こんな歌声を届けられるのですもの、女優さんとしても素晴らしいものがあると思います。

(長年追っかけている役者さん・宮内良さんが童謡やその周辺を歌われるので、ちょっとうるさいつもりです)

画像でご挨拶されているお父様は大学の講師をなさりながら、オペラにも携わっているかたで、一見とてもダンディー、舞台ではとてもチャーミングな(私は唯一、「フィガロの結婚」のコミカルな役しか見たことがないのでスミマセン)方なのですが、このご挨拶も愛溢れながらユーモアを交えたすてきなスピーチでした。

で、肝心のコーラス……
「花」「歌よありがとう」の2曲を歌ったのですが。
わたくし、とてもあがってしまい、指揮をしてくださった先生の笑顔を頼りに必死のヒキツリ笑顔でごまかしました。
客席がね~、そうそうたる顔ぶれよね、と思ったら緊張しちゃったんですね(笑)。自意識過剰はなかなか治りませんcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »