« 久々のコーラスに参加 | トップページ | 年度替わり »

告白

栗本薫・著 「グイン・サーガ」

高校生の頃に「長そうな小説ないかな?」と本屋をうろうろし、偶然見つけたのがこの小説でした。
作者が全100巻を目指しているなんてまったく知らずに読み始め、パソコン通信なるもので同じファンの皆さんと知り合ったり、作者さんともお目もじしたり、ミュージカル化されたものを見、小説は100巻を優に越え、私もアラフォーとなりました。

この度、アニメになり4月5日に放送が始まりました。

グインの声はもっと太くて低くて渋い声が私の想像だったなぁ、とか、ナリスさまはどっかからジャンプしないんじゃない?大体初回でのあのあっけなさは笑いさえ誘うけど……(ナリスさまよね、あのひと?)などなど、勝手なことをほざいてますが、1回も見逃すことなく、DVDに永久保存する予定です。

で。

すごいショックなことがあったんです。

主人公・グインは豹の頭をしています。
ので、「豹頭」という形容は小説を読んでいれば幾度となく目にします。
長年、私は、

「ひょうどう」

と読んでいました。

アニメ放送開始にあたって「ひょうとう」と言っているのを耳にし、「ひょうとう」とルビがふってあるのも見てびっくり!
ひょうどうじゃないの~~~? 
すごいショックです。

私だけ?

小説のあとがきで目にしたことのある「中原」は誰に教えられるでもなく「ちゅうげん」、「紅蓮」はべにばすじゃなくて「ぐれん」ってちゃんと読んでいましたよ。
でも「豹頭」は「ひょうどう」だと思ってましたよ。ああ~私ったら、私ったら!!

という、どうでもいい告白でした。

アニメで、グインの肩にも豹柄の斑点がありましたね。
絶対、肩に斑点はあってはならない気がします。これも私だけの思い込み?

|

« 久々のコーラスに参加 | トップページ | 年度替わり »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

手元にある「豹頭の仮面」を開きましょう。
最後のページです。
発行者とか、印刷者とか書いてあるところ。
タイトルにルビが振ってありませんか?

まぁ、改版されたりして変わってる可能性はあるけど。

投稿: ロカンドラス | 2009年4月 7日 (火) 18時08分

ロカンドラスさん
高校生だった私はたぶん、最後のページは見なかったか見ても目に入ってなかったと思います。
「初版本」という言葉もしばらく知りませんでしたし。
グインシリーズは長年、実家においたままになっているので大人になってからも読み返すことはありませんでした。

やっぱり昔から「ひょうとう」だったんですね?coldsweats01
あ~あ、よくも今まで疑問に思わなかったものです。

投稿: 藤娘 | 2009年4月 7日 (火) 22時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121661/44592175

この記事へのトラックバック一覧です: 告白:

« 久々のコーラスに参加 | トップページ | 年度替わり »