« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

大晦日

大晦日ですね。

滞りがちなブログを読んでくださったみなさま、ありがとうございました。

来年はまめな更新を目指します。

クリスマスのイブイブから体調を崩してしまい、数日お布団の中で過ごしたため、例年だめだめな主婦をしていますが今年は本当に何もしないまま大晦日になりました。
30日のコミケだけはおそるおそる行ってきました。
山藍紫姫子さんのブースに行ったのに、ご本人様がいらっしゃるのかどうかもわからない長年のファンです。
通りがかりに、「声優が作ったドラマCD」というキャッチを目にして、随分迷った末に、お買い物させていただきました。目に付いた宣伝されていたものとは違うものなのですが、にこやかに握手もしてくださいまして、来年の夏コミでも探してみようかな? なんて心が動いてしまいました。

さ、そろそろ今年最後の食事にとりかかります。

みなさま、よいお年をお迎え下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮内良さんコンサート

12月21日(月) 武蔵野市関前コミュニティ協議会・福祉の会・共催

  関前コンサート  歌のおもちゃばこ     歌・宮内良

というコンサートに行って参りました。

私は長年の宮内良さんファン。
知らなかったとはいえ、宮内さんご出演のレ・ミゼラブルも観劇しております(笑)
ちゃんと知ったのは、中島梓さんが作られたミュージカル「炎の群像」にてアルド・ナリス様役に決まった時です。
何度も書きますが、「宝塚には負けないぞー」と言った良さま(正しいファンは宮内さんのことをこう呼びます)、忘れません。ちなみにこの宝塚とは、アルド・ナリス様を演じられるのは紫苑ゆうさんだけ、と秘かに色々な人達が思っていたことに対する発言だったと私は勝手に推測しております。

さて。

宝塚にうつつを抜かしていて、宮内さん観劇度が急降下中の私ですが、今年の観劇納めは宮内さんとなり、このうえなく嬉しいこととなりました。

入場無料のこの催しを教えてくださったのは長年のファン仲間さん。で、都合のついた仲間3人と出かけていきました。
観客は地元の方々でしょうね、やはり。ご年配の方や小さいお子さん連れの若いお母さんたち……そのなかに、年齢で浮いている筈はないんだけれど毛色が違うと自覚できる私達3人。うしろの方か最前列しかあいていなかったので、「 せっかくだもん 」とわけのわからない理由付けをして最前列に鎮座。
目がキラキラしている私達、もしかしたらやりにくいのかもしれない……と危惧するほど、最初の方は目線をいただけなかったのでしたが。

「 幸せなら手をたたこう 」という手遊び歌を歌うときに、1番の歌詞では手をたたく、2番では足をならす、3番では握手にしましょうと説明されている時に、なんと宮内さんが私に手を差し出してきました! びっくりしたけど勿論、私も手を出しましたよ。大きな手、意外とひんやりしてました。宮内さんは「 手、冷たいんです。いつも申し訳なく思うんですが……でも心は温かいんですよ 」と釈明?され、私は大きく頷きました。
で、実際に歌い出されてから4番で肩たたきするところ、私以外のお友達の肩を実際に叩いてくれました。

全部で11曲(メドレーもあるので正確な数ではありません)の中、自己紹介から始まり楽しいお喋りもはさんでだったのですが、どの曲の間だったのか……「 冬のソナタ 」の音楽がちらりと流れて、「 わたくし、ミュージカル界のヨン様と呼ばれております 」と仰るので私はうんうんと大きくリアクション。なんたってヨン様が日本に現れる前から、宮内さんは「 良さま 」と呼ばれていたんですからね! そしたらまた目線があって、私に向かって「 もしかしてチェ・ジウさんですか? 」とふるので、「 はい! 」と返したら、片手の甲を額にあててクラクラっ みたいなジェスチャー。
ちなみに私、すごいショートヘアで、チェ・ジウにはまったく似ておりません(誰にも聞かれてないけど)。ねぇ良さま、私が長年のファンであることちゃんとわかってるよね? と若干不安にかられちゃいました。

約1時間のコンサート終了後、ホールでお茶菓子がふるまわれ、よばれてきました。
ら、宮内さんが関係者さん?と写真撮影を始められ、おじさま達が私達にもすすめるし、宮内さんもニコニコしてらっしゃるので仲間3にんと撮影まで! お隣の席は遠慮しちゃいましたが、嬉しかったな。濃いグリーンのセーターにジーンズの良さま素敵でした。
次回は安寿ミラさんのコンサートFEMALEにご出演。ご案内ください! と仲間の一人がピーアールしてくれました。

幸せな1年になりました~。

1番好きなのは良さまですheart01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

我が家にLEDアクオスがやってきた……その時!

ある日気が付いたら、我が家のテレビの色味が変になっていました。

全体的に黄色がかって、ベージュがベージュに見えません。ピンクとベージュの区別がつかないな~と思っていたら、茶色もいっしょくたに見えていることが判明、緑と青の区別もつきません(笑)。映画とか?でよく見る、使い古されたむかしむか~~~しのテレビみたいな感じです(わかるひといるのかな)。

堪え忍ぶことウンヶ月、先日やっと秋葉原へ出てテレビを選んできました。
タイトルになっているとおり、シャープのLEDアクオス、40型にしたんですが。
何回か下見をしていた夫が、LEDは鮮明さが違う!と力説するので見比べていたら、確かに違いました。で、画面のきれいさに惹かれて決めたわけですが、私ら夫婦、なーんの質問もせず、説明も受けずに決めて来ちゃったんですよ。WOWOWも見る、CSも見る、色々録画してDVDディスクにた~くさん落としている夫婦なのに、新しいテレビで何ができるか何ができないかも聞かずに決定。

で、今日の午前中に無事にやってきて設置してもらったのですが。
HDDレコーダーやら色々なチューナーからのコードはS端子とかいう先端が丸くなっているのですが、最新のテレビはそれにあまり対応していないんですね。HDMIという端子(用語は間違っているかも知れません)対応なので、セレクターという機器が必要とのこと。……そうなのか、テレビを決めるときに店員さんと話していれば事前に用意できたのかもしれないのにね。ま、これは夫に作業してもらうとします。これで我が家にはB-CASカードが2枚になりましたよ。HDDレコーダーにも入っているんだけど、契約ってどうなるのかな(勿論サポートセンターに電話します)。

で、設置してくれる作業員さんが来たとき、猫の蒿里が威嚇するわ、でも警戒して怖がってるわで「 ドア閉めますか? 」と心配される様子だったんです。でもいつも、開け放しのドアでもじっと見つめているだけのコなので心配してなかったんですが。
途中、物陰に隠れているのは確認したものの、作業が終わって気が付いたらいません!
狭いところに入り込んじゃったのかと物をかきわけかきわけ呼んでみるものの、返事どころか気配がしない! まさか興奮して外に出ちゃった? 慌ててしたにおりて清掃員さんに聞いたら黒い猫がうろうろしてたというので、びっくりして管理人さんのとこへいったり猫の名前を呼びながらあっちこっちうろうろ。途中家に戻って探してもいないからやっぱり外かと泣きそうになりながら探し回って、箱入り息子なのにどうしよう、方向感覚だってないだろうにとへなへなと家に戻ったら……

家にいたのでした。

首輪くらいつけておこうかな、としみじみ思った出来事でした。
今日1日ぶんのパワーは使い切っちゃいました。

あ、新しいテレビで何を見ようかと色々夢想してましたが、WOWOWで「グーグーだって猫である」をやっていたのでこれを1番に見ることになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »