« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

レイトン教授にはまってます・その2

廃人よろしくゲームをやっておりまして。

先日一応クリアしました。

設定されていた謎は全て解いたのに、なぜだか一つだけ、解明されていない謎がある!ゲーム内世界を私なりに丁寧にあっちこっち行き直してキャラクターに話しかけてみても、「 解明 」のスタンプが貼られない。ど、どーして?? もう泣きたいです。
ちなみに解明されていないのは「 ミストハレリの霧 」とかいう謎です。

トレインコースはすべてクリア。
でも魚は難しい。
人形劇も思いの外難しく、2つめのラストの言葉がわかりません。すべてを順番にいれた気がするのにだめだったような……。言葉を全部集め終わっていないのか??

秘密の謎?だかいう、上級問題も2部屋ぶんしか出現してません。

ねずみとりにはまってます。画面が壊れるのも時間の問題(爆)←つよく叩くから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レイトン教授にはまってます

ちょっと前にね、地元スーパーのポイントがたまっていたので、DSのゲーム「レイトン教授」の最新版を買いました。

ぷよか、ドラクエか数か月迷っていたんですが、レイトン教授にしちゃったんです。

で、はまってます。

無職なのをいいことに、廃人同様です。

で、心を入れ替えて今年はブログをまめに更新するぞの意気込みむなしく、ひがな一日中DSです。合間に最低限の家事をやっている始末です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結局の七草がゆ

七草がゆは1月7日に食べるものと知っておりますよ。

知っておりますが、諸般の事情でcoldsweats01昨夜作りました。

それも、もう「 おかゆ 」には属さないと思われるものにしたてました。

だって家族の誰一人、おかゆを喜ばないんです。

買ってきたセットの七草を細かく刻むかスライスし、

塩ゆでし、

別鍋で作っておいたおかゆに七草を入れて、
塩で味を調えるのを忘れて3口分ずつくらい食べて(おかゆを出汁でたいてたし、七草も塩ゆでだからいいかな、と思ったら仕上げの塩を忘れちゃったんです)。

残ったものを味噌で味付け。

最後に溶き卵でとじて、おじやにshine
おじやは具合の悪い息子に。
翌日はみんなで平らげちゃいました。ふつ~に美味しかったです。かなり邪道ですけど、七草を感謝して健康を祈念していただけばよいかな、と。

味噌で味付けするところからは我が家のおじやマイスター、長女にお任せ。便利です、マイスターが在宅だと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

慣習・2

元日に、

長女が巫女のバイトをしていることもあって、息子に初詣に行かないかと声をかけました。息子は受験を控えていて、連日(大晦日と元日は休みでしたが)予備校に通っています。

ら、

「 神頼みするようなヤツは合格しないって。風邪ひくのがおちだって 」

と、予備校の先生が言ったという言葉を私に返して行かないと。

初詣 イコール 神頼み とは私は考えていなかったので一瞬かたまりました(笑)
色々我慢して勉強している息子の、ちょっとした息抜きか気分転換になればと思って声をかけたのに、神頼みはしない、ってにべもない反応されるとは予想していなかったんです。

気が進まないのに寒い外へ出かけていくこともありませんから、私も「 そうですか 」と反論もせずに初詣の提案はそこでおしまいになりました。

宗教を持っているわけでもないですが、大晦日には除夜の鐘をテレビ中継でも聞きたかったり、聞くと「 ああ年越しだな 」と思ったり、年越し蕎麦を食べたかったり(ラーメンにしましたけど)、クリスマスにはクリスマスケーキがほしいし、お正月にはおせち料理を食べたい。
……これって、ひとつひとつのいわれとかわかってないですけど、省略しても生きていけるけど、宗教とか商戦とかごちゃまぜの日本で生まれ育ってきて、やらないとなんとなーく落ち着かないみたいな気がしませんか?
クリスマスケーキを食べるからクリスチャン、というわけじゃないのと一緒で、なんとなく初詣に行きたかっただけなの。

とか思った元日でした。
皆さんは初詣、行かれましたか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本人の慣習

子どもが3人いるので習い事もいくつかやってきましたが、気が利かないのとものぐさなのでお歳暮とかお中元とかのご挨拶をしたことがほぼありません。

娘が今も音楽教室に通っています。ちょっと前まではグループレッスンだったので、事情通のお母さん(よそのグループはこうしているとか情報を持ったかた)が言い出してくれたのでみんなで少しずつ出し合って商品券を用意していました。
が、昨秋から個人レッスンに切り替わって……気が付くとお歳暮のシーズンが終わっていました。今日は年明け初めてのレッスン。何かちょっとしたものを持参すべきかどうか……でもお歳暮だって差し上げていないのに……とうじうじ悩んでいます。たぶん、今日も手ぶらで行くことでしょう。

一体、世のお母様方はどうなさっているのかしらと、つい気になってしまいます。

あ、私だってお菓子教室の先生に何か贈り物をしたこと、ぜーんぜんありませんでした。あ~あ、ですね。贈り物ってセンスを問われると思うのです。下手なもの贈って持てあまされたらご迷惑だし……って悩んじゃうんです。石橋を叩いて渡らない、みたいなことでしょうか。

夫の職場関係のお付き合いの方から、ここ数年いただきものもしています。
最初は受け取っていいものかどうかもドキドキしましたが、今では楽しみにしているくらい……。夫がお礼はしている、というので私は礼状の一つも出したことありませんが、あのずぼら夫がほんとにお礼しているのかしらと不安がよぎりつつあります。

難しいですね~。
つまりは義理堅くちゃんと贈り物をしていれば悩まないということでしょうか。
義理堅く、って失礼かな? 私の先生に対する想いが足りない証拠なのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひととき

心ならずもお別れしなくてはならなかった方にご挨拶することができました。

きっかけをくださり、同行してくださった方に感謝しています。

見上げた空は雲ひとつなく、飛行機までもがゆっくり飛んでいるようだと同行の友人が。

途中では2羽のからすが仲よさげに毛繕い?みたいなことをしているのも見かけました。

同行者は数年前からのお付き合いがあり、お互いにブログを読み書きしているのであまり久しぶり感がないような、でもリアルにお顔をみるのはやはり久しぶりなので感慨深く、嬉しく、……という、穏やかな幸せなひとときでした。

さっき、テレビ番組の中でジョ○ー・デッ○が「 生きていくこと 」という言葉を書いたのを見ました。
まさに、そうだなと。

生きていくこと。

命ある限り。

誠実に生きていきたいと思いました。

(あ、べつに持病があるとかではございません)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年・新年のご挨拶

もう2日が過ぎようとしていますが……

ついついmixiがメインになりがちな昨年でしたが、今年はこちらのココログメインで書いていきたいと思っています。

フランス菓子教室は続けていきます。自宅で復習しないがっかりな生徒ですが、先生、見捨てないでくださいね。タルトとかパイとか復習しなくちゃとは思っています(のっけからイイワケだ)
昔話をおぼえてそらで話す会に入りました。今年は1ヶ月に一つ覚えるのが目標(新人なのでレパートリー増やさないと!)です。小学校デビューできるといいですが(学校へ出向き、子ども相手にお話します)。
娘が中学生になりますが、PTA役員をやるつもりです。前向きに頑張りたいです。
無職のまま新年をむかえましたが、シューカツは続けます。毎日は出勤したくない・扶養控除内とか条件が勝手なのは自覚ありますが、私のスタイルなので仕方ありません。
チェロ・乗馬・着付けと、習ってみたいものは色々ありますが、これは来年に持ち越しかな~。
宝塚は見続けます。万一ご贔屓さんが退団されても見続けると思います。宝塚は私のエネルギー源のひとつなのです。

そんなこんなの私ですが、今年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »