« ひととき | トップページ | 慣習・2 »

日本人の慣習

子どもが3人いるので習い事もいくつかやってきましたが、気が利かないのとものぐさなのでお歳暮とかお中元とかのご挨拶をしたことがほぼありません。

娘が今も音楽教室に通っています。ちょっと前まではグループレッスンだったので、事情通のお母さん(よそのグループはこうしているとか情報を持ったかた)が言い出してくれたのでみんなで少しずつ出し合って商品券を用意していました。
が、昨秋から個人レッスンに切り替わって……気が付くとお歳暮のシーズンが終わっていました。今日は年明け初めてのレッスン。何かちょっとしたものを持参すべきかどうか……でもお歳暮だって差し上げていないのに……とうじうじ悩んでいます。たぶん、今日も手ぶらで行くことでしょう。

一体、世のお母様方はどうなさっているのかしらと、つい気になってしまいます。

あ、私だってお菓子教室の先生に何か贈り物をしたこと、ぜーんぜんありませんでした。あ~あ、ですね。贈り物ってセンスを問われると思うのです。下手なもの贈って持てあまされたらご迷惑だし……って悩んじゃうんです。石橋を叩いて渡らない、みたいなことでしょうか。

夫の職場関係のお付き合いの方から、ここ数年いただきものもしています。
最初は受け取っていいものかどうかもドキドキしましたが、今では楽しみにしているくらい……。夫がお礼はしている、というので私は礼状の一つも出したことありませんが、あのずぼら夫がほんとにお礼しているのかしらと不安がよぎりつつあります。

難しいですね~。
つまりは義理堅くちゃんと贈り物をしていれば悩まないということでしょうか。
義理堅く、って失礼かな? 私の先生に対する想いが足りない証拠なのかもしれません。

|

« ひととき | トップページ | 慣習・2 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121661/47220326

この記事へのトラックバック一覧です: 日本人の慣習:

« ひととき | トップページ | 慣習・2 »