« 2011年4月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年5月

観劇と映画の視聴記録

最近、ブログ更新を怠っていましたが私自身に何かおきたわけではありません。

簡単ですが、今年に入ってからの観劇(イベントも含む)と映画鑑賞の記録を。

映画
1,元旦、「SPACE BATTLE SHIP YAMATO」
2,2月、「GUNTZ」
3,2月、「アンストッパブル」
4,3月の震災以後に、「SP 革命編」
5,5/17、「ダンシング・チャップリン」
6,5/18、「BLACKSWAN」

観劇(イベント含む)
1,1/9 「銀河英雄伝説」青山劇場にて
2,1/16 「水夏希ティーパーティー」セルリアン東急ホテルにて
  ファンクラブ会員限定
3,1/18 「STUDIO 54」日本青年館にて
  宝塚月組の公演
4,1/23 講談の会 上野末広亭にて
5,2/3 水夏希列席の大國魂神社の節分祭
6,4/12 「愛のプレリュード」「Le Paradi」
  宝塚花組・真飛聖退団公演
7,4/16 「レ・ミゼラブル」マチネ公演
  岡ジャベ・別バル・和音ファンテ・原田マリ・駒テナ
8,4/17 「レ・ミゼラブル」マチネ公演
  岡ジャベ・別バル・上原アンジョ・こども店長のガブ・絵理かつら屋
9,4/17 「レ・ミゼラブル」ソワレ公演
  石川ジャベ・山口バル・知念ファンテ・山崎マリ・三波テナ・阿知波テナ妻
10,5/2 「スミレ刑事の花咲く事件簿」初日(18時半)
11,5/3 「同上」 13時公演
12,5/5 「同上」 18時公演
13,5/7 「同上」 千秋楽

レミゼのキャストは間違いがあるかもしれません。
それぞれの感想を忘れないうちにアップするつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

震災と宝塚

ながら視聴していたNHKで、「被災した受験生、宝塚音楽学校に合格」のニュースがとりあげられていました。

長年の宝塚ファンで、スカイステージにも入っていますがこのごろなかなか視聴する気力がわかず、情報にうとくなっていましたが、そうですよね、入学式おわっていますよね。

女の子をさずかったら宝塚に入れたい、なんて妄想していましたが、うちの娘達は見るのは好きだけど入るのは無理・いや、と頑固一徹。
母である私はあきらめずに、じゃぁ演出家は?とか、息子にまで美術関係で阪急に就職するのはどう?なーんて勧めているオバカさんでもあります(笑)

姑との関係に苦労して、一緒に寝泊まりすると食べ物の味が分からなくなった私ですが、それでも宝塚を観ると楽しくなったり味覚が戻ったりしたものです(今は姑に近付かないので悲惨なこともおこりません)。

大のご贔屓さんは退団してしまいましたが、きっと私はこれからも宝塚を観劇し続けるし、舞台には夢を求めると思います。

一時でも、現実を忘れて夢の世界にいける

そんな宝塚を愛しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年7月 »