アニメ・コミック

耳で聞くグイン・サーガ

カテゴリをアニメにしました。
前回のグインの話題は書籍にしていたんですが……
分類は苦手です。

NHKのBSでアニメ「グイン・サーガ」が放送されています。
5月10日の放送をながら見していた時のことです。
アムネリスが 「カル・モルだ」 と喋りました。

この、「カル・モル」と言った時の抑揚が、
私にはショーゲキでした(大げさ)。

私は長年、「カ」の字にアクセントを置くものだと思ってきました。
が、アニメのアムネリスは四文字とも平坦に発音。
まるで「大盛り」みたいな発音。

ええーそーなの?
カル・モル はキタイの人ですよね。つまり今の世界でいうとアジア圏? あのあたりだとするとその発音でいいのかな? アジア圏っていっても広いし、キタイがアジア圏というのも私の勝手な思い込みですけども(今の世界にあてはめちゃうのもね)。

ミュージカル化されたグイン・サーガは、「マグノリアの海賊」も「炎の群像」も一応見ていまして、勿論原作者が作られた作品ですからこんな違和感感じたことないんですけれども。
あっても「私が間違っていた」と素直に思えますしね。
でもアニメだと、申しわけないですけれどあちらを疑ってしまいます(笑)

なかなか侮れないぞ、アニメ(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アニメ らき☆すた

正しい表記かどうか自信がないのですが、「らき☆すた」

原作と微妙に違って作られており、舞台になっている学校が私立の○○学園だとか、鷲宮神社が出てきたのでファンが実際の鷲宮神社に押しかけているとか新聞の記事にまでなったアニメです。

さきほど、最終回が終わりました(リアルタイムで見ちゃいました)。

私はちらちらとしか見ませんでしたが、全回しっかり見たかったなと思ったアニメでした。
受験をひかえている高校生(たしか)が主人公で、登場人物達は、萌える姉妹から同人やっている娘からアブナイお父さんからかわゆいお母さんまでた~くさんいます。
私は誰が誰やらほとんど見分けがつきません。

パソコンネタから、腐ってる系の話から、色々なものがてんこ盛りだったのでしょうね。

修学旅行の話の回では、京都駅を歩いている数秒にも満たないシーンで

ここにレギオンが

なんてセリフがあったり(ガメラファンとしては嬉しい限りです)。

東○動物公園の花火大会の話もあったんですって。私はそこで働いているので見たかったです。

なかなか侮れないアニメです。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

こだわりどころ

ライディーンをWOWOWでリメイクとか早くから聞いていたけれど。
熱心に見た記憶もなし(フェードッインっっっっ! という台詞は知っているし、幼き頃は主題歌も歌えたと思うけれど…)、今更見ることはなかろう、と思っていた。

が、夜更かししながら番宣?を見た。
CG多用で行くみたい。
「こんなこと、アニメの世界だけのことだと思っていた」とかいう台詞にもひかれた。

見てみようかな。

でも夜7時からは主婦にとってつらい時間だ。
テレビの前に座っていられる自信がない。
で、こういうときはオットにお願い。
 録っといて~~

ライディーンて、勇者ライディーン?

そういう返事がかえってきた。
 そうじゃないの? ライディーンていうんだからさ。

じゃ、勇者ライディーンなんだ?!

 知らないよ、「勇者」がつくかどうかなんてさっ!
 でも予告で「フェードインっ!」って言ってたし、同じっしょ??

勇者ライディーンか~

……。
そんなに「勇者」がつくかどうか、大事なんだろか?
ちょっとついていけない。ていうか、うざいです。

こんなパパを持ったから、ガンダムと特撮好きな先生から色々ネタをふられるんだよっ

と長女は嘆いている。
門前の小僧で、知識だけはそこらの女の子よりあるらしい(爆)
○○さんなら分かるでしょ? とふられるらしいのだ。
がんばれ、長女(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

染みました

子供たちにせがまれ?て、親子で書店へ。
コミックのコーナーで、表紙に惹かれて買ってしまいました。

WILD CATS 完全版
   清水玲子・著  白泉社刊

熱心な読者とはいえませんが、清水玲子さんは好きな漫画家さんの1人です。

続きを読む "染みました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)