グルメ・クッキング

おすすめのガトーフレーズ

今日は高校生の娘の公開授業があり、おはなしの会の勉強会に1時間だけ出て、埼玉県所沢方面に行ってきました。

で、この高校に行くとき(というか学校から帰るとき)必ずといっていいほど寄るケーキ屋さんがあります。必ず寄るといったって、高校の学校行事がある時ですから1年に2回いけばいいほう、みたいな感じなのですが。

東京都東村山市、秋津駅~新秋津駅間にあるケーキ屋さん、「 ロートンヌ 」

ここのね、ガトーフレーズが絶品なのです。
絶品というか、私好み。
普通のケーキより背が高くて、ホールで買うと「 かさ高なので持ち運びにお気を付け下さい 」といわれます。かさ高なのは勿論なのですが、ジェノワーズ(スポンジ生地)がやわらか~いのです。だからふるっふる。
やわらかくてふわふわなジェノワーズと甘さがこれまた丁度良い(ああ、ボキャブラ少ない私)クリーム! こんなおいしいガトーフレーズは、私の先生が作るか私が作るか、みたいな感じですよ(暴言すみません)。

今日はガトーショコラも買ってきました。サンドしてあるのはバナナ。
今から(夜中ですけど)たべまーすlovely

あ。
ガトーフレーズって、イチゴのショートケーキです。
ロートンヌさんのHPをご覧になればわかることですが、江古田と立川にも支店があるようですから皆様、是非どうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結局の七草がゆ

七草がゆは1月7日に食べるものと知っておりますよ。

知っておりますが、諸般の事情でcoldsweats01昨夜作りました。

それも、もう「 おかゆ 」には属さないと思われるものにしたてました。

だって家族の誰一人、おかゆを喜ばないんです。

買ってきたセットの七草を細かく刻むかスライスし、

塩ゆでし、

別鍋で作っておいたおかゆに七草を入れて、
塩で味を調えるのを忘れて3口分ずつくらい食べて(おかゆを出汁でたいてたし、七草も塩ゆでだからいいかな、と思ったら仕上げの塩を忘れちゃったんです)。

残ったものを味噌で味付け。

最後に溶き卵でとじて、おじやにshine
おじやは具合の悪い息子に。
翌日はみんなで平らげちゃいました。ふつ~に美味しかったです。かなり邪道ですけど、七草を感謝して健康を祈念していただけばよいかな、と。

味噌で味付けするところからは我が家のおじやマイスター、長女にお任せ。便利です、マイスターが在宅だと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もやし

もやしを使った料理本が、常識を覆す勢いで売れているんだそうです。

私もなんとなくは気になっていたんです。本屋で見かけるので。

もやしに限らず、「○○円以内で夕食」とかね。

ただ、お肉大好き家族なので、お肉の分量を減らしてもやしとかおからにすると不満を言われるかと二の足を踏んでいたのです。

でも、そんなこと言っていられない状況になってきたのでcoldsweats01、新聞でちら読みした方法をとりいれました。
オムレツを作ったのですが、挽肉を250グラム弱。たまねぎ大1こ、ミックスベジタブルを半カップぐらい、もやし一袋を粗みじんにして入れてみました。
これで5人分です。
お肉がほんの風味付けにしか見えなくて、これはまずいかも? と思いましたが、ケチャップで下味を付けたら、見た目にはたまねぎももやしも挽肉も一緒くたになってしまいました。
食べてみると、もやしがしゃきしゃきとした歯ごたえで、なかなか良い感じ。
ハンバーグにれんこんをすりおろしたものと、みじん切りにしたものの両方を入れるのが最近のマイブームなのですが、その時には 「れんこんだね」 と一言のたまった夫も、ふつーに食べました。

お肉が今までの半量で済んで、家族も文句言わないなんて素晴らしいですよ。
挽肉の影武者として、これから活躍してもらいますhappy01

あ、レシピ本を買ってこようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思わずカフェ巡りな日々

意図したわけではないのですが、カフェに立て続けに行ったこのごろでした。

まずは、東京ドームシティにある、
「ムーミンカフェ」
正式名称はオーロラカフェとかいうはずですが、ま、細かいことはおいときまして。
4人でいって、それぞれ違うランチをいただきました。
私はムーミンママの気まぐれランチ。
鯛のラタトゥイユソースがけでした。おいしかったです。パンがバイキング形式になっていて、バターは有料。いつもはパンにバター塗らない私ですが、なぜかぬりたくなってつけてみたら……おいしかったです!バターをつけることによって、風味が増す感じです。
とくに、カルダモン入りのパンがおいしくて買って帰ってきました。
スイーツはまた今度のお楽しみです。

埼玉県幸手市にある、
カフェ ベーグル
女3人で行ったのですが、道に迷いました~。
ランチはカレー2種類のみ。スイーツがいくつか。
私はドライカレーのロコモコ風と、フレンチトーストをいただきました。
おいしかったですが……ここは内装や盛りつけ、道具使いなどが素敵ですね。
お客さんがあとからあとからやってくることに驚きました。繁盛しています。平日なのに。スタッフさんが5人くらいいるのもびっくり。
時給いくらだと思う? なんて、下品な話しをしてしまいました。

埼玉県東武動物公園駅から歩いて数分の
空(くう)
マクロビオティックのカフェみたいです。
1人で入って、いちじくのガトーショコラとアイスティーをいただきました。
しっとりした生地の様子はなんと形容したらいいのでしょうか。甘さもしっかりあっておいしかったです。パンも幾種類かおいてあって、牛乳もバターも使っていないとか。試食できましたがおいしかったです。
今度は食事をしてみたいですね。

住んでいる市内にある、かなり頻繁に行っている、
カフェ クレセント・シュマリ
フォーもバインセオも生春巻きも大好きですが、マクロビオティックの「今週のプレート」をいただいてきました。どれもおいしかったです(こればっかり)。以前に食べたヒヨコ豆のコロッケは最高でした。今回の中ではトマトの詰め物、かな。
ケーキはおからのココアパウンドケーキ。くるみもレーズンも入っていて濃厚なお味。
今度はダークチェリークラフィティをいただきたいです。どのケーキもおいしいですが、私はなんといってもこれが1番好きです。ケーキは2種類いただきたいと、行くたびに思ってしまいます。

どれもリンクはつけませんが、カフェの名前で検索するとHPがわかると思いますので興味おありの方はどうぞ。空さん以外はHPがありますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バレンタイン用

今年、娘達がバレンタインに配るといったらマカロンにするつもりだったのですが、
あいにく4連敗中なのでマカロンはやめました。

長女は友チョコも配らないというので、次女にガトーショコラを焼いてやり、中央部分を四角く切って粉糖をふりかけ(切り紙細工を型紙にしてみました)てみました。

ら、去年もガトーショコラだったんですよね~。
ま、おいしいからいいでしょう(笑)
久しぶりに作ったガトーショコラ、美味でした。
今回は表面が割れて(習ったとおり)、周囲もきちんとくびれました。

息子が部活やクラスで義理チョコを合計8個ほどもらってきました。
ホワイトデー、何か作ってあげてもいいんですが、ガトーショコラってわけにはいかないでしょうね。
もらったもののほとんど(全てを見たわけではないのですが、私が見た限りでは全て)が手作りのクッキーやらパンケーキやらチョコやら……
女子のみなさま、頑張りますね。
ほほえましいです。
本命がないらしいのが残念ですけれども、ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロイズのポテトチップチョコレート

スカイステージの樹里さんの番組で知った、

「ロイズのポテトチップチョコレート」

どこで売ってるんだろう?
と、ネットで探す、ということに思い至らず最近までいました。

昨年、北海道で手に入るよと知人経由でいただき、菓子箱の中に入っていたしおりを「これでいつでも注文できる」とお守りのように(笑)持っていましたが、取り寄せることはありませんでした。
おいしいんです。
でも私、「注文」に関しては本当に腰が重いのです。
「買う」という行為は対面が1番(笑)なので。

先日、ある人から大宮のロフトに山積みになってたよ
と教えて貰いました。
今日は、その大宮でシュガークラフト教室の日だったので、勿論帰りに寄りました。
2箱お買いあげ~。

冷蔵庫に、先日習ってきたダックワーズがまだ残っているというのに、
今日は夕食のデザートはポテチです。

チョコと塩味のバランスがなんともいえませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンフィチュール…一応

フランス菓子教室で、ガトー・フロマージュ(レアチーズのタルト)を作った時に、コンフィチュール・フランボワーズを作りました。
フランボワーズのジャムです。フランス語でジャムは「コンフィチュール」なんですね。
材料は冷凍のフランボワーズでよい、というので。
先日、フランボワーズのコンフィチュールを作りました。

フランボワーズと同量の砂糖、少々のペクチンを一緒に煮て、最後に水飴をいれます。
出来上がりは。
ルセット通りなのですが、ヨーグルトに混ぜるにはちょっと固まりすぎかも。
パンに塗るにはまったく問題ないですが。
でも子供たちに大好評で、なくなりそうになると
「早く作って」
と催促されて、とても嬉しかったです。

で、賞味期限ぎりぎりの冷凍ブルーベリーもあったので、これはわざとゆるめに作りました。
15分も煮ていないかも。
ヨーグルトに混ぜるのにとってもいいです。
……ただ、すっごい砂糖の量ですけれどね。
ジャムってそういうもの、と割り切るか(おいしいですよ)、
もうちょっと甘さを抑えるか(おいしければね)
どっちにしようかしら。

画像は、鍋で煮ているときのブルーベリーと、
瓶にいれたコンフィチュール・フランボワーズとブルーベリー。
一緒に映っている白いファイルはフランス菓子教室のルセットを入れています。

Jam1 Img_0183

| | コメント (2) | トラックバック (0)

伊豆栄

上野の伊豆栄、といったら、関東に住んでいる大抵の人が知っている老舗だと思っていました。

あるイベントの呼び物になると思ったら、私の友人たちは知らない人ばかり。

関西出身なら仕方ないか。

北海道出身なら知らないかも。

関東出身でも、たまには知らない人もいるよね。

……と思っていたのに、学校は入谷だった という友人まで「知らない」と。

信じられなーい!!!

と連呼し続ける私の方が変な人の立場になりつつあります。

私も食べに行ったことがないんだけれど、憧れが高じて、ホントに本当に行きたかった料理屋さんです。

今までさんざん「おいしいよ」って聞かされてきたので。

行くのは11月末。

楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いちじくっていつまで?

フランス菓子教室の先生に教えていただいた(ビミョ~な表現なのは、正規のレッスンではなくルセットだけいただいたからなのでした)「いちじくのコンポート」

去年作った時は、大半を田舎に持っていってしまったために数個のコンポートを家族が奪い合い…みたいなことになり、それを「大好評」と受け止め、今年はいっぱい作ってみました。

……ら。
物珍しく食べたのは最初だけ。
長女と私以外は見向きもしないデザートとなりました。
が、一緒に食べるとおいしいんだよと出したアイスクリームにシロップをかけるとおいしい、と発見した残り3名の家族は、シロップだけバニラアイスクリームにかけたりしていました。

その後。
いちじくだけをとりだし、1個を12等分くらいの大きさにざくざく切って、ヨーグルトにまぜてみました。
これが子供たちに好評で、ヨーグルトもいちじくも飛ぶような売れ行きです。

もう作るのやめようと思っていたのですが。

去年は8月後半には見かけなくなってしまったいちじく。
地元のイトーヨーカドーに、今年はまだ並んでいます。
どうしよう??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コーヒー牛乳

Caffe 全国的に牛乳の消費量が減っていて、生産量も控えられているからか生クリームを入手しにくくなっている、とお菓子教室の先生が先日言ってらっしゃいました。

これまた先生とお話したことだけれど、昔(私は昭和40年代生まれ)から「大きくなるには牛乳」「背を高くしたければ牛乳」って聞きましたよね。
科学的根拠はともかく、牛乳って必要不可欠、実際おいしいし…と育って生きてきた私です。

でも、牛乳を摂取しなくてもまったく大丈夫なのよ、と言う友人がいます。お子さんが嫌いなのだとか。どこだかでお勉強もしているらしいので、それなりに根拠のある発言なのでしょう。私は辞める気、ないですけれどね。

母が、私が小さいときからよく作ってくれた飲み物。
ココアも鍋で作っていましたが、コーヒー牛乳も。
インスタントコーヒーと砂糖を小鍋にいれて、牛乳を少しずついれながら火にかけてホイッパーでかき混ぜて。
甘くて、口当たりもマイルドなこのコーヒー牛乳が私は大好きです。
今朝は氷を入れて。

電子レンジを使う方法もありますが、鍋の中でホイッパーでかき混ぜたほうがだまにならないし、おいしさが違います。
牛乳ですが、冷蔵庫に3本はストックがないと不安な我が家です。
卵と牛乳と、たまねぎとにんじんとじゃがいもは常備していないと落ち着かないです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)