スポーツ

ウォーキング

 若いときはオバサン体型なんて無縁に思っていましたが、ふと気づいた時には愕然とする体型になっていました。ある日突然なったわけでなく、じりじりと着実にお肉は体についていったのでしょうが、なぜ突如「このままではいけない」という気持ちになるのでしょう。限界点に達したということなのかしら・・・(^_^;)

 というわけで6月ごろから友人と2人、ウォーキングを始めました。歩いただけでやせるかやせないかは疑問がありますが、ダイエット目的というよりも、なんにもせずに漫然と過ごしているよりは体を動かした方がよかろう、と思ったからなのです。幸い田舎住まい、歩くには困りませんし、なにしろただで行えるのがポイント。お互いの子どもを小学校や幼稚園に送り出したら待ち合わせ。お喋りしながら、田んぼと川にはさまれたサイクリング・ロードを歩きます。自分たちが同じ市内の中でも田舎扱いされる地域に住んでいることは知っていましたが、今回歩き始めて、本当に田舎なのを実感。ちょっと歩けば果樹園がいっぱいありますし、駅へ行くにも田んぼの中の1本道を通っていくんですから(舗装されて街灯もついてますけれど、横の田んぼではカモがはなされていたり白鷺が何かをついばんでいるのどかな所です)、今更な発見かもしれませんが。

 私は暑い・寒いは勿論、雨が降った・風が強いなど、色々な理由をかかげては何処に行くにも自動車です。おかげで結婚以来15年同じ所に住んでいるのに裏道というものを知りません。ウォーキングを始めてから近所の田んぼのなかの、車で通るにははばかられる道を歩いていき、この先はどこかに通じてるのかしら? それともどこかのおうちの庭先に出ちゃうかな? なーんて友人と言いながら道を探し探し歩いてみるのは、なかなか楽しいものです。

 ウォーキングを始めてから、しまい込んでいた体脂肪計を出しました。その日その日の体脂肪率を見るのがまた面白いんです。減ったり増えたり、外食した日にものってみます。こんなに上下するのね~、なんて。

 なんだか自己満足になっちゃっているかもしれませんが、気楽に続けるのがいいんです。明日が小学校の終業式なので、夏休み明けまでしばらくウォーキングはお休みです。夕方とか夜に歩ければいいのですが、お互いに難しいので。早くしのぎやすい季節になってほしいものです。この季節に朝歩いていると、小一時間歩いただけで汗だくになります。すぐにシャワーをあびても「あ~疲れた」なんてのびていたり、汗だくになったついでに片づけでもするか! なんて念入りな掃除でもしたらそれこそ、午前中はつぶれてしまうんですよね。「いいんじゃない、ぼ~っとワイドショー見てるよりはさ」とお互いを励まし、歩いています。やせなくても、体力の維持くらいにはなるといいんですけれどね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)