教育

高校入試説明会

 昨日、息子が通っている塾主催の高校入試説明会なるものに行ってきました。

 子供が学習塾に入るのも初めてなら、このような説明会も初めて。中3生でなくても参考までに是非といううたい文句につられ、とにかく何も知らないので予習?のつもりで出かけて行ったのですが。

続きを読む "高校入試説明会"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

夏休みの宿題

 住んでいる地域によって多少の違いはあると思いますが、我が家のこどもたちが3人とも明日から夏休みに入ります。夏休みといえば、宿題! 3人も宿題を抱えているかと思うと、おちおちレジャーだなんてやっていられません(と、宿題のせいにする)。特に、理科の自由研究は心におも~くのしかかってきます。小学2年生ならまだ必須の宿題ではないのですが、「先生がやったほうがいいって言ってた!」と、娘は自由研究もアイデア貯金箱製作もすべてやるつもりです(さっき、どうやって作ればいいの?と質問してくるので、そのアイデアを考えるのがお勉強なんだよと教えたらば、本人驚いてました。娘よ、がむばれ)。

 小学生はまだいいのですが、中学生って宿題が多いんですよね。なんでこんなに、って去年は私のほうが途方にくれてしまいました。もう、宿題の一覧を見始めたところでガックリきて、最後まで読まずに「がんばれ」って声をかけて本人任せです。ま、宿題って本人がやるものですからね。私自身、理科の自由研究の題材探しで親に相談したり実験を手伝ってもらったことはありますが、ほかの教科は自力です。自力が当然だと思うのですが、自身が親になってみると、絵日記だの工作だの自由研究だのドリルだの、手伝ってあげるという話しを周りの親御さんたちからよく聞きます。違うんじゃないの~とか思いますが、勿論口には出しません(^^;)。

 宿題、部活動、塾通い、習い事。夏休みってなんでこんなに盛りだくさんなんでしょう?普通に学校へ通っていると思えば気も滅入らないんでしょうか。でもそれじゃぁ休みの意味がないのでは・・・?とごねたりしてみて(^_^;) だってね~、これらに加えて、私と夫の双方の実家にも行きたいじゃないですか。日数、足りないです。だから行けないんですわ、お姑さま。なーんて、ここで言っても絶対聞かれないから言ってみたりして。

| | コメント (3) | トラックバック (0)