役員体験記

高校PTAで一仕事

日付が変わってしまいましたが、息子の高校のマラソン大会のお手伝いをしてきました。

男女ともに15キロ走るんだそうで、コース途中にある給水所とゴール地点(学校敷地内)で飲み物を配ります。配るといってもペットボトルを渡すのではなく、冷たいポカリスエット(粉末のものを水でとかす)と温・冷2種類の麦茶を作ってジャグやらポットやらにいれ、配ります。一学年9クラスくらいあるので、かなりの量です。去年は風がピューピュー吹く寒い日で温かい麦茶を途中で作り足したくらい。今年は風もほとんどなく、ポカリスエットの人気が高かったみたい。

ゴールしたあとの高校生達に、あったかい麦茶はこっちだよ~、冷たいものはあっちだよ~、おかわり飲みますか? と声をかけ、お疲れ様、頑張ったね、なんて言いながら飲み物を注いであげるのは楽しい作業です。寒いけれど。
私はゴール地点しか経験ありませんが、給水所では生徒達のタイムを落とさないようにと、何メートルか併走して飲み物の入った紙コップを手渡すんだそうです。今日初めて聞いてびっくり! 

熱々では飲みにくいので、ゴールする時間に飲み頃となるように願いながら水を足したり、でも味が薄くならないように濃く作ったり、容器に限りがあるのでポットだけでなくやかんに作りおくため、やかんにいれた物(冷めやすいので)から生徒に配るように工夫したり、
……と試行錯誤しながらやっているのですが、作る人と配る人が違ったりすると、充分飲み頃(適温)だと思われるやかんの麦茶を「 ぬるくなってるからダメだ 」と横へよけようとする役員もいて、それに目を剥く人もいたりと水面下でなかなか面白いモノがあったりもしましたが……

紙コップを手に遠慮がちにしている子に「 何を飲む? 」と声をかけて笑顔になるのを見たり、「 チョーおいしいよ 」と生徒同士で無邪気に言っていたり「 ねー○○~、あったかい麦茶しあわせだよ~~ 」なんてお友達に勧めて?いたりするのを聞くとホントこちらも幸せになっちゃいました。役員同士のちょっとした気遣いがどうのこうのは吹っ飛びますね。

3年間やってきた役員の任期もあとわずか。
あとは謝恩会でちょっと働いて、新年度の総会で終わります(ということは、我が子が卒業しても学校に顔をだすことになりますが)。私の学年の役員はほとんどが自分から手を挙げて役員になったひとが多いらしく、できる範囲で頑張って活動しよう(頑張って、の部分が大事です)、というノリで楽しく活動してきました。くじでまけて選出された役員が多い学年だと、リーダーの選出に一悶着あったり、チームワークが今ひとつ(メールしたけど返事が来ないから連絡とれない、と言って、メールがだめなら電話という行動しなかったり)で大変みたいですね。
笑っても泣いても同じ事やるなら、楽しくやったほうがいいと思うんだけど……。
そういえば、私の一学年上の役員さんたちは最後の送別会のご挨拶で、「 役員になってしまって色々大変なことがあって、でも誰それさんと仲良くなって頑張れて…… 」と同じようなことを言いながら誰もカレもが涙にくれる、という一幕があり、見ていた私達はちょっと引いちゃう。あっけにとられながら…… ということもありました。あとで、「 よっぽど当時の上の人が厳しかったんだね。 」と気の毒がりましたが(笑)。

子供自身もいよいよ大学受験本番。2月末にはなにがしかの結果が出ています。さて、どうなることか……。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年度替わり

新年度にあたり、あちらこちらで役員に関する集まりがありました。

私は旧年度、自治会のペットクラブ役員をやっていました。
広報ということで、会長の指示のもとお手紙をいくつか作りまして。新年度のかたに無事引き継ぎ。輪番で回している役員ですが、日中いないんです、とか土日も仕事だから、共働きだから、と辞退しようとするひとがいます。ペットと暮らしている以上、お互い様ですから、と説得して引き受けて貰いました。

息子が通う高校のPTA役員をやっています。
これは1年の時に選出して任期は3年間。私は3年目に入りました。入学式後に行われる役員選出の進行役をしましたが、くじ引きで当選後し、他の方が帰り支度を始めている中で私だけに向かって「あの~」と釈明を始める方に閉口しました。
慌てて皆さんを呼び止め、聞いて貰いましたが、「できません」とは仰らないのね。これこれこういう事情なので、それでもいいですよと上の方が分かってくださればいいんですけど……と。引き受ける立場にある人はいませんので、選び直しますか?と水を向けても、のらくら……。
頑張って貰うということでおちつき、皆さんに帰って貰ってから「実は母子家庭なので」とまたもや私だけに仰る! それを皆さんの前で言ってくれれば役員選び直したのになぁとは口には出しませんでしたけど。 
で、すぐに開催される会合への出欠をきいたら出られないということなので必要事項だけでもと話していたら、「職場の研修旅行なんです」とにっこり話しかけてくるじゃないですか! 子供かー!! 黙っててよ! と心で泣いた私です。
私自身はやるからには楽しく、がモットーなので、お友達も作って、懇親会(飲み会ですね)も都合がつくかぎり参加してます。懇親会のあとに、仲良しだけで流れるファミレスでのお茶のみ話も面白いんですよ。

小学校では、「子供一人につき1回」という暗黙のルールがあり(笑)、私は子供の数プラス1の数だけ既に役員をやっているのと、うちの小学校はとっても学校側が協力的ではないのでもうこりごりと思っています。草むしりとか掃除をしてほしい、的なことには色々口をだして保護者を集めようとするのに、広報委員会でちょっとでも取材させてほしい、みたいなことを申し出ると、変に警戒して予防線をはってくる……というか、歯に衣着せて意見をはっきり言わないんですね。まるで有名人(学校)とパパラッチ(保護者)みたいです。保護者は学校の敵だと思いこんでいるようです。
ベルマーク集めとか、草むしりとか、広報委員会とか卒業に関する委員長もやりました。なかなかやってますね、自分で言いますが(爆)。
最高学年となった我が子のクラスでは、偶然、選出しなくてはいけない人数と同じ人数の役員未経験者がいたので、有無を言わさず(いやーコワイですね)その方達が委員と補欠、ということで名簿にのりました。

でもたぶん、来年末っ子が中学にあがると役員に、と声がかかると思います。
仲間に恵まれるかどうかが肝心なので……あまり見込めないんですけど……なんらかの役目は受けて3年間、つとめることになるだろうというのが予想です。鬼が笑うでしょうけれども。

それにしても。

役員を引き受けるか、とか、長副決めの時に。
「できません」と語気荒く、お顔も少々かたくなな感じで乱暴に言うかたがいますよね。
私、そういうひとって損をしているなぁと思って見ています。
言い方だと思うのです。これこれこういう理由がありまして……と説明すれば、その場の理解を得られる時もあると思います。役員になってもならなくても、その学校に子供が在籍していれば何年間かは顔を合わせる仲間なのですから気持ちよくいきたいじゃないですか。仕事があったり子供が小さかったり、様々な事情をかかえていきながら折り合いをつけてやっていきたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高校の文化祭とバザー

週末に、息子の高校の文化祭とPTA主催のバザーがありました。

私はバザー担当委員なので、5月頃からちょろちょろと準備に動いていましたが、
バザー開催1週間前に、保護者にお願いしていた用品の回収と高校への搬入。
前日にバザー会場へ用品を移動・値付け。
当日は1日売り子や会場での案内、というスケジュールでした。

バザーの内容は、いわゆる屋台ふうの出店はしません。
賞味期限の切れていない保存食などは扱いますが、未使用の衣類・雑貨・食器などなどを販売するのです。
収益は、学校のマラソン大会時に配られるお弁当や果物・ジュースなどの購入などにあてられます(など、と表記するのは私もちゃんとは知っていないからです)。

たかが高校のバザーといえど常連さんはいるそうで、お昼過ぎに半値セールを開始するのを見越して、
1・まずバザー開始と同時にやってきてめぼしいものを所定の袋にいれて、会場内にある棚に「人知れず、こっそり」おいていき、
2・半値セールが開始されてから(つまり数時間後)やってきて先ほどおいた袋を持ってレジへ並ぶ
……という人がいるそうです。

すごいですね~。
でもこれは防ぎたいことですので、来年度の課題です。
肝心?の売上げは昨年度を数万円上回ることができたようで、委員長さんも肩の荷がおりたことでしょう。
私は幼稚園のバザーで、物品販売もすればフランクフルトや手作りのパンなども販売するバザーを切り盛りしたことがありますが、今回のバザーは平役員として動けばいいだけだったので気楽でした。
勿論、お友達になった委員長の負担を出来る限り減らしてあげたいと協力したつもりではりますけれど、ね。

駆け足でしたが、生徒達の様子も見に行きました。
華道部はにぎやかな校内にあって落ち着いた雰囲気で、見応えがありましたし、
息子の所属する美術部も覗いてなんとか息子の作品だけは見てきました。
息子は2点、絵を出品していて、一つは来場アンケートで16票もいただいたそうです。
確かに、私が息子の絵をケータイで撮影していたら、作者名を確認していた人達がいましたから……有り難いことです。息子もちょっと鼻高々でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんの準備?

Baked1 Finase Pikurus

ベイクドチーズケーキ、焦がしバターのフィナンスィエ、ピクルス……
写真は撮りませんでしたが、マグカップをたくさん、ほうじ茶と玄米茶とアールグレイのティーバッグ、インスタントココア、朝になったらお湯をわかしてポットにいれて持っていきます。あ、砂糖とかき混ぜ棒も忘れないように。

……って一体、なんの準備だと思いますか?
明日は(日付変更線は既に越えちゃいましたが)、PTAコーラスの本番です。
指導と伴奏のお二人の先生がいらして楽屋も割り当てられているので、接待用に持っていくのです。
サロンと化すつもりはありませんが、プロの声楽家の先生をボランティアでお願いしているので、できるだけ快適に、と思っています。昼食も楽屋でとりますので。

副委員長や有志の委員で手分けして、温かい紅茶、冷たい紅茶、ホットコーヒーなどなども手配済み。

さて、人数は多いけれど練習の参加率が低く、月曜日の練習で楽譜を閉じたら声が小さくなった我が合唱団、一体どうなりますことか。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

PTAコーラス始動

中学のPTAコーラスの時期がやってきました。

本日、第一回目の練習を無事終えました。

通常よりも早く集合してもらい、自己紹介から始まりました。
……そう、今までなかったんです。
味気ないかも、と去年反省点として出たので、今年はやってみました。
名札も、名刺テンプレートを借用して作ってみました。

コーラス始動、とタイトルに書きましたが、夏休み前に募集をかけているし、音とり用にテープを作ったり、いろいろ事前準備に動いてはいたのですが、やはり参加者が集まって実際に練習を始めると「いよいよ」感が増します。

指導をしてくださる声楽家さんがとっても素敵な方なので、お会いできるだけで嬉しいです。そしてそういう参加者が大多数。
時間をやりくりしてお母さんたちが集まってくるわけですが、久しぶりに、だったり、この練習でないと会えない、というお友達同士が多いので練習前後に話の花もたーくさん、あっちこっちで咲いています。

1ヶ月の練習を経て(週に1回しかありませんが)、11月頭に本番です。

これが、あっという間なのですよね。
声楽を習いたい……!!
と、半分本気で思うほど楽しい期間の始まりです。

…そして、「水曜日はカレー曜日」の始まりでもあります(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名前と所属を名乗れ~!

本日、中学校にてPTAのお仕事。

合唱祭に参加する保護者への楽譜配りなので、委員と、参加者が入り乱れて…ということになりました。
諸事情あって、委員に配られているはずの名札がなく、
1回しか全員で集まっていないので私は委員全員の顔を覚えているわけもなく。

にっこり微笑んで立ちはだかるお人が多いこと。

委員さんですか? 楽譜を受け取りに来た方ですか?

声をかけると返事はしてくれるのですが。

どっちにしてもね、いい大人なんですから自分から用件言いましょうよ。

家で、わが子達に対してちゃんとした日本語話して、状況説明しなさい! と口をすっぱくして指導していますが、大人も同じようなものよねぇとがっくりすることが度々あります。

私は委員長なので、「私は知らなくても相手は私のことを知っている」ことが時々あります。
先日も、娘が部長を務める部活動を見学していたら1人の保護者がニコニコ近付いてきて、「もしかして中学で役員されていませんか?」と話しかけてきました。
確か○ナントカ委員会……? と言うから、「○△委員会の長をしていますけど」と答えると、ああやっぱり、とか言って去っていこうとするので、
そういうお前はナニモノじゃ
と、こちらから質問して、話しかけてきた人も同じ委員会の役員であると判明した次第。

たぶん、委員会で見かけた顔だと思って話しかけてきてくれたのだとは思うのです。
だったらね、

「中学の委員会でお見かけしたと思うんですが、私は○年のなになにと言いますが…」とか話しかけません? 自分から話しかけておいて、相手の名前だけ聞いて自分は名乗らずに去るっていうのはないんじゃないかしら。
ま、美しい私に向かって口をきけなくなる気持ちもわからないじゃないですが(爆)
オスカルさまだったら詰問しているところでしてよ
  …と、いきなりオスカルさまをだしてみる

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夏休みにPTA

夏休みですが、PTAのお仕事はあります。

小学校関係

地区の役員をしているので、7月中に3回、8月中に3回のパトロールを実施します。
夕方遅く、役員仲間と落ち合って30分ほど周囲を歩きながら、子ども(小中学生)を見かけたら早く帰りなさいね、なんて声をかけて。
補導員証みたいなものも配布されていて、携帯しています(パトロールする時に、です)。
実施するたびに簡単な報告書も書き、委員長さんに提出しています。
なーんにもなくて、役にたつの? という感じですが、地道な活動の継続が大事なのですよね。8月には、地域の方々と合同の大がかりなパトロールもあります。
夏休みに入る直前に他県ですが事件もありましたし。
夏休み中のプールの時にも、子供たちが通る時間を想定して通学路の要所要所に立番もしています。この立番は役員のみでなはく、小学生がいる家庭の保護者の皆さんに協力してもらうので1人1回です。

中学校関係

夏休み直前に、PTAコーラスの募集をかけて集計をしました。
今回は2曲うたうのですが、それぞれ3パートにわかれます。で、計6パートの、パート毎の音取り用サンプル(カセットテープとMDの2種類)を作って参加者に渡します。参加者は自宅でこれを聞いて曲を覚えるのに活用するのですが。
その、サンプル作りを昨日しました。
委員と声楽家と伴奏の先生(って教諭という意味ではありません)、6名が集まり、音大出の副委員長が作っておいてくれた伴奏にあわせて、歌を録音します。

副委員長が作っておいてくれた伴奏、というのがスゴイのです。
PCのソフトだけで作っているのか、ピアノと組み合わせているのか、なんなのか。
流麗なピアノ伴奏に、アルトならアルトの旋律がピアニカで入っています。それにあわせて歌を録音していくのですが、テンポの調節をPCのマウス操作で調節できるのです。
この3年くらい彼女が作ってくれていて、いなくなったらどうなるの~? と私が心配すると、「音大出のお母さんなんて毎年何人かはいるからどうにかなるよ。手伝ってもいいしね」とこともなげに笑われるのですが。

6本分の音取りサンプルを作ったら(素人の私はマイク持ちだけですが)、持ち寄ったお茶菓子を楽しみながらしばしお喋りを。
現役の声楽家さん、ピアノ教師が2名、音大卒の副委員長がそろうと話題がアカデミック。それって「のだめ」で読んだ話だ~一緒だ~ なんてミーハー丸出しで楽しい時間を過ごしてきました。

また、冬休み前には移動学習を実施しなければならないので。
これも委員長・副委員長で相談です。
バスレクが恒例なのですが、2年連続の委員長(私のことです)は珍しいのでちょっと変わったことをやろう、と今回はバスレクではない企画を探索中。
電車利用の、お勉強が主体の催しに昼食付きの企画がどこかにないものか。
いえ、企画のネタでいいんですけれどね。
寄席はどうだろう、と案が出て、もう少し深く調べようとなりました。

高校関係

これはちょっと欠席がちになっていて申し訳ない気持ちになっています。
2回あるうちの1回は出たのですが、2回目が長女の部活動公演と重なってしまい、すっかり失念してしまったのです。来年はもっと責任ある活動をしなければ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PTAの懇親会

今から3年前…4年前?
中学校のPTA役員になり、学年毎の懇親会といわれてもなんのことだかわかりませんでした。
懇親会って夜のお酒の席なんだ、と知ったときはびっくり。
そんなものが年に2回以上あるだなんて。
そんなことまでする必要があるの? 第一、先生たちと飲もうとなっても緊張しちゃうだけだよ、と思ったのですが。

同じ中学で役員を3年続けているからこそ感じるのだとも思うのですが。
懇親会もなかなか楽しいぞ、と思っている私がいます。

飲み会の席では、気遣いはあっても建前はなし。
セクハラもなし。
本音で語り合えるので、楽しいし面白いです。
新たな、もしくはより深い交友関係ができることもありますし。

勿論、「飲まなくちゃだめ」というつもりはないです。
歓談できれば食事会だったいいのですけれども。

親睦を深めるだけでなく。
委員会活動のヒントまでもらえたりして。
しゃちほこばった会議でだけ会っても、なかなか相談できないこともありますし。

私が以前まで
 「先生と保護者が飲み会? そんなの、なんだかフケツ!!」
とか思うヒトだったものですから、今回は心境の変化を書いてみました。

……で。
そんなことを書いた本日は。
勿論?、懇親会でありました。
昨夜は○駅の東口の△△屋で、3学年委員の懇親会。
今夜は○駅の西口、□□屋で、去年の3年生の飲み会。急に亡くなった副委員長を偲びつつ、この会は続いていく予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高校の役員会にて

欠席続きの高校のPTA。
またもや宝塚観劇日と重なってしまい無理か??
と、思ったのですが。
途中で帰ればいいやと、出かけてきました。

……そう。
午前11時から高校にて役員会、終わったら日比谷へ向かうために。
自宅から高校までタクシー。
高校から最寄り駅までタクシー。
A4サイズのファイルと、スリッパと日傘とオペラグラスを抱えての移動となりました。
あ~、あんな格好ではもう劇場に行きたくありません。

さて、役員会。
私の所属する専門委員会は、1泊の視察研修を企画運営する委員会です。
行き先は、私が欠席した1回目の委員会で決定しています。
バスで行くので、道中の車内で開催するゲームを決めたり、商品を揃えてラッピング、旅館での宴会の準備(景品あり)、などなど。
私は申し訳ないながらも「泊まらない組」として準備をしています。
何人か同じような委員さんがいて助かりました。2~3人とかでは肩身が狭すぎますのでね。

さくさくと仕事は終了、ちょっとお喋り、となったとき。
今年度の冬から新しく取り入れられるセーターの注文どうする? という話になりました。
指定、ってあったけれど、指定じゃないと着られないのかな?
注文した?しない?
と皆さん思案顔なのですが。
私、そんなお手紙見てません~!

帰宅して息子に聞いてみたら。
事前調査みたいな手紙きたから、書いてだした。
という答え。
そうですか、親がやんや言う事じゃないのね、と苦笑してしまいました。
私が思うよりも、息子は親離れしているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お気に入りのスリッパ

土曜日、我が委員会主催のヨガ講習会がありまして。

今回、私は長男の学校の文化祭を覗くために出席できないかも……
と思っていたのですが、
終わる直前に間に合いました。

学校内の、柔道などができる畳敷きの部屋を借りての講習会。
玄関からその部屋までちょっとの間だけ、廊下を歩きます。部屋につけば上履き禁止です。
で、廊下を歩く間だけスリッパを使用したわけですが。

参加者が帰った後に委員が掃除をして、さて帰ろうとスリッパをはこうとしたら。

ない!
スリッパが、なくなっていました。

私のは、幅広の私の足がやっと入るくらいの細身でかかとがちょっとだけ厚めになっている、黒一色のスリッパ。
その私のスリッパがなく、
代わり?に、白っぽい埃をかぶった幅広の黒一色のスリッパが残されていました……

間違ったのだとは思いますが。
全然、違うと思うんですよね。

小学校で卒対委員長をしたときに、スーツ姿で履いても違和感のないものをと選んで愛用してきたものだっただけに、ショックです。
セットだったスリッパ入れだけが手元に残りました。
ちょっとショックです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧